293. 「勉強の5項目」は生きている?!

2019.11.12 20:00|学校教育との連携
我が子は,「勉強の5項目」を生かした生活をしていますか?
slump_good_woman_study.png
「勉強の5項目」とは,勉強をすることを楽しくする秘訣です。
【「勉強の5項目」とは】
① 身の回りを整頓します。
(さあ,やるぞー。)
work_desk_kirei.png
という雰囲気づくりです。これがとても重要なのです。


② 姿勢を正しくします。
(さあ,やるぞー。)
thumbnail_shisei_isu_boy.jpg
という気持ちを高めます。


③「私はこの教科が好きです。」と思って学習に臨みます。
(算数は嫌いだ。)
ofuro_kid_study.png
などと嫌々取り組んでいてはなかなか身につかないのです,気持ちの転換です。


④教科の先生,教科書,ノート,鉛筆,下敷き,椅子,親に勉強ができることへの感謝の気持ちをもたせます。
(こうして自分の好きな勉強が楽しくできるのは,幸せなことなんだなあ。)
kinrou_katamomi_woman.png
 このように,勉強ができる環境があることへの感謝の気持ちをもたせるのです。当たり前ではないと認識させるということが必要です。


⑤(私は覚えたことは決して忘れない。)と思って生活します。
(ちっとも覚えられない。私は,馬鹿なのかしら。)
などと思わせないことです。

 潜在意識に「忘れるようなつまらない自分ではない」という意識を蓄えることによって, 現在意識に[自分はできる]という意識が反映して来ます。だからこそ,マイナスの言葉はプラスの言葉に常に変えさせる働きかけをするのです。

「お姉ちゃんの中学校の卒業式にPTA会長さんが言われたことなの。その会長さんは大きな企業で大活躍をしている方なのだけれど,とても(なるほど。)と思ったわ。
 その会長さんが中学校・高校の時,英語がちっとも覚えられなくて,(自分はダメな人間なのか。)と思ったんだって。でも,(もうちょっと頑張ろう。)と頑張っていたら,あるとき,すーっと英語がわかるようになって,それからは得意になったそうよ。(そのすーとわかるようになるまでが肝心だ。)って言っていらしたわ。今は,外国の方とも何不自由なく楽しく会話し,仕事が順調だと言われたわ。」
school_class_english.png
 こんな話をしていくと,乗り切ろうとする意欲につながりますね。

 どうでしょうか。親として,①~⑤の働きかけはできているでしょうか。
①机の周りにゴミが散乱していても気にかけない生活になっていませんか。


②足を組んだり膝を立てたり腰掛けを極端に引いたりして,背筋が引力と合致していない姿はありませんか。
 引力に逆らった姿勢になれば眠くなったり思考が働きにくくなったりします。


③「私は算数が好きではない。」「漢字なんてちっとも覚えられない。」等と言わせてはいませんか。
「おもしろさを知らないくせに何を言っているの。面白さが見つかるまで頑張れ。」
「努力をして好きになろうとしているの。逃げているだけじゃない。」
shitsuke_shikaru_mother.png
 そんなことを言い続けなければなりません。それと同時に,取り組みたいという教材などを求めてきたらできる範囲で対応してあげることも大切です。また,取り組んだ後に自己のできを評価させ,親が認めていくことも重要です。


④「字を丁寧に書きましょう。」とはよく言いますが,なぜ丁寧に書くことが必要なのかをしっかりと伝えてありますか。見やすさだけですか。
「鉛筆を大切にしましょう。」とは言いますが,そのわけはどうですか。今,学習ができるのは,家の人や学校の先生や市などの行政がいろいろ関わって大切にしてもらっているから学習ができるということを認識させていかなければなりません。


⑤「自分はつまらない子だ」ではなく,「自分はできる存在だ」と意識できるようになってきていますか? 
 現在の脳科学の研究では「歳を取ったら忘れるもの」という定説が否定されてきています。
「歳を取ったら忘れるもの」と思うことで忘れるようになると言われています。つまり,自分で潜在意識にダメだと思うからだということです。
「私は覚えたことは決して忘れない。」と子ども達の潜在意識にどれだけその思いを蓄えさせる親の言葉があるかにかかっているということです。


「勉強の5項目」は,当たり前といえば当たり前のことですが,この当たり前は我が子の心に響かないとできないことなのです。温かい語りと認めを大いに行っていきましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ