223. 我が家の命を守る訓練

2019.09.03 20:00|具体的な家庭教育例
我が家では,「命を守る準備・訓練」をしていますか!?
防災訓練
 9月1日は「防災の日」です。台風,高潮,津波,地震(地震にともなう火事)等の災害について理解を深め,これに対処する心構えや準備をすることを目指した日です。

 自治会や市町村で行う訓練に親子で参加することはとても重要ですが,我が家独自の訓練・準備はできているでしょうか。
 人の心理として,
「自分だけはそんなことには遭遇しない。」
と思いがちですが,悪いことを想像してくよくよと心配することはよくありませんが,起こったときにどのように行動するかを家族で確認しておくことはとても大切です。


地震
1.地震(津波)が起きたときには,どうするか。
①地震が起きたときに,我が家ではどこが一番安全な場所なのかを確認しておきます。 
 家の中から即座に逃げられないときの初期の避難場所には,トイレやお風呂がこじんまりしていて振動にも耐える場所ということならそこを避難場所にします。でも,
「後で逃げるためには入口は開けておこう。」
などと約束を作ります。

 「いやいっそ,外に出ないと危ない。」
という家なら,どこに逃げるかを確認しておくのです。


②どのように体を守るか,守り方を我が子に教えておきます。
ずきん
 ヘルメットなのか,防空ずきんなのか,ざぶとんなのか,我が家に適した物をわかるところで,すぐとれるところに準備しておきます。


③非常食・非常飲料水の置き場も確認しておきます。 
非常食
 その場所には,懐中電灯,ラジオなども一緒に置いておくのも重要です。非常食や非常飲料水の消費期限を我が子と一緒に確認をする中で,補給や消費を意識させることも重要です。


④家族がバラバラになったら,どこに最終的に集まるかの確認もいります。
  「てんでんこ」といって,それぞれ「津波が来たら,取る物も取り敢えず,肉親にも構わずに,各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ。自分の命は自分で守れ」という言葉があります。

 これは,津波だけでなく,地震の時にでも「自分の命は自分で守れ」ということです。だからこそ,後で集まる場所がはっきりしていなければなりません。

 携帯での伝言等の情報の入れ方・見方を教えることも必要です。そうすれば,その場にいけなくても所在がわかるからです。



2.地震等に関わって火事が起きたとき
①我が家の火事が起こりやすい場所を知っておきます。
 それはキッチンであったりしますが,コードのショートといったことも起こりうることを教えます。


②ストーブなどをつけていたら,いち早く消すことも教えます。 
ストーブ
 地震等が来たらすぐストーブなどを消すのです。灯油のものは勿論,火が燃えているので消します。

 電気ストーブであっても一時は電気が遮断されて切れているけれど,電気が復旧して電気ストーブが再びついたために火事になったという事例も多いのです。

 また,既に火が燃え移りかけていたら,消化器の扱い方も知っておく必要があります。消化器はどこに置いてあり,どんな扱い方かを手取り足取りして教えておくのです。



3.台風(増水,崖崩れ)に襲われたとき
台風
①台風時に子どもだけで,家にいる場合の対処の仕方を教えます。 
 子どもだけでいる場合は,あまりないとは思われますが,あった場合には我が家は2階が避難場所によいのか,1階がよいのかを風だけでなく水の関係(水害)や 裏山が崩れてくるといった崖崩れ等から家族で情報を共有しておきます。

 或いは2階なら2階のどの部屋がよいのかの確認もしておく必要があります。風で割れたガラスが飛び散ったり,裏山が崩れてくるといった崖崩れ等から一番被害が少ないだろうと思われるところを決めておきます。

 このように,我が家の命を守る準備・訓練が必要なのです。なぜなら学校でまず訓練をし,予告なしの訓練を次に行ったときであっても興奮してとんでもない行動をとる子がいます。訓練なしでは,我が家でどのような行動がとるのか想像もつきませんね。

 日頃から我が子にこうした意識をもたせておくと,学校や我が家以外のところで災害が起きたときにも,学んだことを生かした行動をとる子に育っていきます。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ