288. 見学は,事前調べの充実を!

2019.11.07 20:00|学校教育との連携
我が子は,見学の前に事前調べを十分に行って参加していますか!?
kankou_kinkakuji.png
 久々に京都の金閣寺に行ってきました。修学旅行の児童生徒,学生以外はほとんどと言って良いほど,外国人でした。日本人の姿はまばらでした。今の京都は,外国人がいなかったら実に閑散とした淋しい町になってしまうでしょう。

 こんな状態だからこそ,6年生の修学旅行の児童の姿が一層,目に入ってきました。そんな小学生を観察していると,驚くべき姿がありました。ある男の子が,

「ここって日本だよね。」
その言葉に
(ああ,外国人が多いので,そう思っているんだなあ。)
と思って聞いていると,今度は,

「このお寺,なんと言ったかなあ。どんなお寺だったかなあ。しっかり調べなかったので。」
nigaoe_ashikaga_yoshimitsu.png
と,この有名なお寺の名前や誰が造ったお寺かも十分理解しずに来ている子がいたのです。

 我が子が,このような姿だったらどうでしょうか? 多額のお金を工面して,
(一生懸命,勉強してくれるだろう。)
(楽しい思い出を作ってきてくれるだろう。)
と思って出しているのに,こんな姿では残念でなりません。

 修学旅行や社会見学に際しては,事前の下調べをしっかりとさせていきたいものです。これは,学校が中心になって行っていくものなのですが,個人差もあります。また,時間を理由に十分学校で取り組めないこともあるかと思います。

 だとしたら,親としてのサポートが重要になってきます。

【親としてのサポートのあり方】
(1)見学場所を家族の話題にしていく。
「どこに行くの?」
「それって,どういうこと?」
「こんなこと知っている?」
kazoku_kaigi.png
などと,見学場所について家族で話題にすることによって,
(もっと,詳しく調べてみよう。)
という意欲を喚起させるのです。弟などが,
「金閣寺って,将軍さんが作ったんだよね。」
などと言い始めたら負けてはいられません。また,お父さんなどが,

「そう言えば,金閣寺って何回焼けたか知っている? 火をつけたのがいたんだよ。ひどいことするよな。国宝と言って国の宝に火をつけたんだ。」
などと興味をもたせることをいえば,もっと知りたくなるものです。


(2)親としての願いを伝える。
「お父さん達は,一生懸命働いているよ。聞くところによると,お金がなくて修学旅行に参加できない子もいるようだよ。特に修学旅行にはお金がたくさんいるんだ。だから,参加するのは当たり前だなんて思わずに,大切な機会でしっかりと勉強してくるんだと思って行ってきてほしい。」
job_roudousya_young.png
などと,親の思いを伝えてほしいのです。


(3)親の思い出を語る。
 親が修学旅行に行っての楽しい思い出,失敗をして恥をかいた失敗談などを語ってほしいのです。
 あるいは,社会見学に行って自動車工場などで驚いた子どもの頃の感動を伝えてほしいのです。
food_omoide.png
 その中からより親を身近な親しみやすい存在に感じるのです。


 ただ,まくら投げといった良くない話は止めていただきたいです。お父さんが,
「修学旅行といったら枕投げだぞ。絶対やらなければいけないぞ。それが思い出だ。」

などと言われたことによって実際に行ってしまい,枕を壊してしまったり,障子の紙を大きく破ってしまったり,枕を思いっきり友達にぶっつけてしまい怪我をさせてしまったりしたことも実際にあるのです。


(4)帰って来たら家族で成果を喜ぶ。
 我が子が帰って来たら,早速,楽しい思い出をうんと聞いてほしいのです。しっかりとした学習の成果を聞いてあげてほしいのです。
family_happy_banzai.png
 そうした家族の雰囲気によって,一層,
「次も頑張ろう。」
こうした意識が育ったり,やり遂げて良かったという充実感をもったりするのです。

 金閣寺について全く知らずに参加していた子は,ダメな子ではないのです。こうしたサポートがなく,何となく来てしまっていたのです。大切な機会を逸してしまったのです。

 どの子も目標をもたせ,支援をし,励まし,認めていけば,本来もっている力をどんどん発揮し本物になっていきます。家族の役割が重要なのです。
プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ