311. おせっかいな子は!?

2019.11.30 20:00|具体的な家庭教育例
我が子はおせっかいで,出しゃばりではないですか?
question_head_gakuzen_girl.png
一見,おせっかいに見える子もいろいろなタイプがあります。

【おせっかいのタイプ】
(1)能力があり,親切な心の持ち主である。
 自分ができるので,ついついできそうでない子,できない子に求められていないのに手を差し伸べてしまうのです。
kid_seikaku_kachiki_girl.png


(2)責任感があり,お人好しである。
 責任感があるが故に
(ちゃんと,できないと困る。できなければ私がやるしかない。)
(私がやってあげれば,喜んでくれるかな?)
などと自分の思いで,手を差し伸べてしまうのです。
>jikosyoukai_girl.png

 これら(1)(2)の子は,他人への思いやりがあるかどうかが問題なのです。


(3)友達のすることが気に入らなくて自分がやってしまう子である。
 この子には,2つのタイプがあります。
1つは,心が狭いのです。
2つめは,友達を自分より低く見ているのです。
pose_kansyaku_jidanda.png
 これらの子は環境が大きく影響していることがあります。親が会社の役員だったり経営者だったりして,社員を尊重する生活をしていない場合にそんな姿を見習ってしまうことがあります。
 これらのタイプの子には,家庭では他人の立場を尊重する生活を親を手本に努力させます。
「ママが今,あなたが困っているとき手助けをしなかったのは,あなた一人でやれると思ったからだよ。」
といった具合に,家族でお互いの状態や考えを大切にした接し方をするのです。

 また,具体的な事物・実際の事物を直接観察させたり触れさせたりして学習させる実物教育をすることで,言葉や文字を介しての観念的な物事の学習に終わらせないようにしていくのです。


(4)親が手をかけすぎている子である。
 自分が世話をやかれすぎているので,そうすることが当たり前だと思っていたり,自分は普段思うようにできない分,おせっかいをすることが人の世話をしていると勘違いをしているのです。
kid_seikaku_uchiki_boy.png



(5)負けん気が強過ぎる子である。
 負けん気が強すぎるという面は問題ですが,こういう子の多くは積極的で活動的なのです。
banzai_girl.png




【おせっかいな子への対応】
 では,おせっかいな子には,どのように対応をしたらよいのでしょうか。

①おせっかいに対し,叱責しない。
「なんで,そんな余計なことをするの? その子,『してほしい。』と言ったの。」
等と,押さえつけた言葉は言わないようにします。
shitsuke_hysteria_mother.png


②気がつけたことを認める。
「よく,○○ちゃんが困っていると気づけたね。よく見ているね。」
等と観察力を大いに認めるのです。
mother_amaeruboy.png


③まずは,自分のことがしっかりとできているかを考えさせる。
 自分のことがしっかりとできようようになったら,
(ちゃんと,自分のことができている。できるようになった。)
と自覚をさせます。これができて,次の「友達への親切な行動」となります。
pose_shiboru_zoukin.png


④本当の親切についてしっかりと教える。
「本当の親切とは,友達から頼まれたときや友達が困っているときに助けてあげて喜んでくれるかということだよ。友達が迷惑がっているのは親切ではないんだ。」

「あなたが努力してやろうというときに,誰かがそれを親切だと思ってやってしまったら腹が立つだろう。そういうのを「おせっかい」とか「出しゃばり」と言うんだ。友達が望んだときにやってあげるのが親切なんだ。」
shitsuke_shikaru_father.png

 こうした段階を踏まえた指導をしていくと,「おせっかい」,「出しゃばり」といったことをしない子になります。なぜなら,どの子も本来優しい子なのですから。

310. 仲がよいのに兄弟げんか!?

2019.11.29 20:00|具体的な家庭教育例
普段は仲がよいのに,兄弟(姉妹)げんかを激しくすることはありませんか?
kenka_friends.png

 男の子の小学校中学年や低学年の兄弟で,普段は仲がよいのに兄弟げんかを激しくするということがあり,どうしたらよいかといった質問がありました。

 これは,何ら問題はありません。なぜなら,普段は仲がよいからです。幼児から低学年はじめまでは自分の世界だけに生きてきた子が,周りを意識し始め,周りがあるために自分の思い通りに行かないことをいろいろと経験します。

 つまり,「大人社会に出ていろいろな衝突を経験し,それを解決して行くそのための前段階としてのトレーニング」とも言えるものなのです。
gym_training2.png
 子ども達のけんかが単なる言い合いではなく,急に激しい追いかけっこになったり,異様な泣け叫びであったりすると,親としてはびっくりして,

(なんとかしなければいけない。)
と思いがちですが,何より大事なのは,親の対応の仕方なのです。親の対応の仕方によって,よい結果ともなれば悪い結果ともなるのです。


子どものけんかに親は口出しを絶対にしない。
理由(1) 口出しをすることによる弊害が大きい。
「なんで,そんなに大きな声を出すの。けんかなんか止めなさい。お兄ちゃんでしょ。」
と上の子を叱れば,

「弟が悪いのに,何でいつもお母さんはぼくばかり叱るんだ。」
と,理不尽な親に反抗心をもったり弟に嫉妬したりします。弟は弟で,
family_hankouki_haha_musuko.png

(「お母さん,助けて!」と言えば,お母さんは助けてくれる。お母さんに助けてもらえばいいんだ。)
甘え癖がつき,わがままになってきます。
mother_amaeruboy.png
 つまり,兄にとっても弟にとってもよくない状況となり,これが将来への「つけ」となります。


理由(2) 親の判断は,いつも正しくジャッジできない。
 けんかの原因は,詳しく聞いてみると,たわいもないことが多いのです。
消しゴムを貸してくれなかった。
勝手に赤鉛筆を使った。
手に体が触れた。
見ているテレビを黙って変えた。・・・
saiban_baishinin_no_gavel.png
 どちらかが悪いのだろうけれども,親は見ていたわけではないのでその場の判断は間違うこともあります。また,片方の言い分を認めることになります。学校のように何人かの目撃している子がいるのなら黒白をつけることができますが,家庭では無理なのです。どちらかに不満が残る結果となります。


理由(3) 嘘の上手な子を造ります。
 事実認定がしっかりできない状況(親が見ていなく目撃者もいない)でいろいろ聞いていると,嘘を言うつもりではなくてもどうしても自分に都合のよいように話してしまうものです。これは多くの子どもに言えることです。
 そこで,自分が言っていることが認められる,こういったことを多く経験してくると,「都合のよいこと」や「言い逃れ」を言う練習をしていることとなり,やがて嘘が上手な子になってしまうのです。
usotsuki.png

 
 親は,けんかの最中は見守りに徹し,
(これで,自分たちで事に処していく力がついている。社会生活のルールを身につけているんだ。)
と俯瞰(ふかん:高いところから見下ろし眺めること)して見ていきたいものです。いつまでも続くものではありません。我が子は成長をします。

309. 告げ口の多い子は!?

2019.11.28 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,告げ口を多くしませんか?
gossip_girls.png

 告げ口の多い子は,多くは
(私を認めてほしい。)
という気持ちが大きいのです。多くの場合は甘えっ子が多いのです。特に低学年ではその傾向が強いのです。

 でも,このまま成長すると,大人になってもそのくせが身についていて他人の悪口を言い,周りから嫌われる性格になってしまうことになります。
 では,どのように対処したらよいのでしょうか?


【告げ口をする子への対処の仕方】
(1)告げ口に対して,すぐ取り上げない。
「お姉さんが,私を無視した。」
「お兄ちゃんが,『あっちへ行け。』と言った。」

などと言って来たときに,
「お姉ちゃんがそんなことをしたの。すぐ呼んできなさい。」
「お兄ちゃんは,大きいのにどうしてそんなことをするのかしら。」
といった具合にすぐ告げ口を取り上げて,ろくに調べもしないで姉や兄を叱ってはいけないのです。

「あいつが悪いのに,どうしてこの私が叱られなければならないの!」
などと妹への怒り・恨みが増し,一層兄弟姉妹の争いが絶えなくなるのです。兄や姉の親に対する怒りや恨みが蓄積します。
hyoujou_text_woman_punpun.png


 こんなことを続けていると,告げ口をした妹の心に次のような心が育ってきます。
(お母さんは,実は私が悪くてもすぐ信じてお姉さん達を叱るんだ。ああ,そうなんだ。)
,親や姉たちまでも軽蔑するようになってしまうのです。
ihihi_girl.png


 これは学校でも同じようなことがあります。先生が告げ口屋の子の話をいちいち取り上げ対応していると,
(自分の思い通りになる。)
と勘違いし,高学年になっても言葉巧みに振る舞うようになります。これを矯正するには,多くの労力がいります。ですから,
低学年の内にそれが間違いであることを教える必要があります。


 
(2)告げ口をしてきたら,要求の本質は何かを考えて聞いてあげる。
 告げ口の多くは,
(自分を認めてもらいたい。)
という「承認欲求」からくることが多いのです。だから,認めてもらいたい欲求の本質は何かを聞きながら判断することです。 聞いてあげるだけで良い場合が多く,子どものけんかに親がでることは危険なことでない限り必要がないのです。
apron_woman2-1idea.png



(3)告げ口をする子は安定が大事である。
 告げ口をする子は,気持ちが安定していないのです。「家庭での生活で,その子なりの欲求不満は何なのか」を観察し解決をしてあげなければ,告げ口はなかなか収まりません。

「告げ口は,良くないわよ。」
「告げ口なんて止めなさい。」
などと言っても元を絶たなければ,効果はありません。

 欲求不満には,いろいろ考えられます。

学校で図工や生活科などで作ってきたものを
「それって,どうしてこのように作ったの。そうなの。よく考えたわね。」
などと,価値付けて褒めてみえますか。

我が子の趣味のコレクション等に関心を示して,応援をしてみえますか。

我が子がいろいろなことについて話しかけてきたときに,しっかりと応えてやり,
「よくそんなことを考えられたわね。」
「よく見て観察しているね。もっといろいろ見つけたこと話してね。」
などと,興味関心・観察力のすごさを認めてあげてみえますか。



 学級において告げ口を良くする子には,よく聞いてあげることと,その子の良さをみんなに知らせていくと自信がついて,告げ口をすることが嘘のように無くなってしまいます。


 我が子は,自分に親が関心をもってくれ認めてくれれば,自分の良さをいろいろな場面で表現してくれます。冷淡な対応ではなく,温かい安定感をもてる対応に一層,心がけていきましょう。

308. わがままな一人息子は!?

2019.11.27 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,わがままな一人息子(娘)ではありませんか?
family_hankouki_haha_musuko.png

「最近はわがままがどんどんひどくなり,注意をすると辺りにあるものを破ったり投げたりと手がつけられないようになり困っています。」

 こんなことを言われる方があります。
「このまま行くと,私自身がおかしくなってしまいます。」

 この原因を考える中で,どのような対応をするとよいかを紹介します。

【わがままな一人息子(娘)になった原因と対応】 
●独りっ子は,過保護に育てられることが多い。
family_kyouiku_kahogo.png
 独りっ子はどうしても幼いときから兄弟姉妹がいないため,過保護に育てがちで,その結果,わがままになってしまうことが多いのです。わがままだけならまだよいのですが,乱暴な振る舞いをするという子になることもあります。


 では,どのようなことを行えばよいのでしょうか?
①言葉の力で,よい行いを意識して見つけ褒める。
 わがままや乱暴になってきたときに親は,
「どうしてそんな乱暴なことをするの?」
「その姿が,わがままなんだよ。」
などと言ってしまいがちですが,それは燃えている油に水を注ぐようなもので一層,激しく燃えさかります。

 そうではなくて,わがままな姿よりそうでない姿の方が多いので,そうした良い姿のとき
「よく気がついて,お母さんの仕事手伝ってくれたわね。」
「最近,進んで妹の世話をしてくれるね。」
kosodate_oyako_kaiwa_boy.png
等と親として嬉しいこと,その子の素晴らしい姿を認め,
(私は,こういう良いところがあるんだ。)
自覚をどんどんさせていくのです。


②我が子と遊んであげる。
 独りっ子は家庭に遊ぶ仲間(兄弟姉妹)がいません。だから,淋しくもあり楽しみも少ないのです。一般的に,

◇独りっ子の女子は内気になりやすく,しかもわがままになりやすいのです。
undou_sports_family_haha_musume.png

◇独りっ子の男子は自暴自棄的に乱暴になり,しかもわがままになりやすいのです。
undou_sports_family_chichi_musuko.png

 だからこそ,親は我が子の淋しさも考えて意図的に遊んであげてほしいのです。


③穏やかでカリカリした家庭環境にしない。
 穏やかでゆったりとした環境の中で,きれいな言葉遣い,家族が尊重し合える雰囲気を大切にすることがとても重要です。
picnic_shiba_family_girl.png
 楽しい気分を害しないような家庭では家にあるものに当たったりすることもないし,不快なこともないので自暴自棄になることもありません。

 わがままな独りっ子がいるということは,そこには穏やかな家庭環境がなくなっているということです。親の姿をまねたのかもしれません。わがままを言ったのが許され続けたのかもしれません。
 でも,取り戻さなければなりません。


 1度崩れた我が子の姿は,次の日からパッと替わるということはなかなかありません。
本人の良さを大いに認めたり,一緒に遊ぶといった行動を共にしたりすることによって,心の淋しさを埋めていくことです。子どもが悪いのではなく,親に問題があったとして反省し,努力をして行きましょう。我が子は,もともと素晴らしい子なのですら,じきに本来の姿で輝いてくれます。

307. 激しい兄弟げんかは!?

2019.11.26 20:00|具体的な家庭教育例
兄弟(姉妹)げんかが,激しい場合はどうしたらよいのでしょうか?
kodomo_kenka_boys.png
 兄弟(姉妹)げんかは,あまり心配することではありません。むしろ兄弟があるからよいことが多いのです。子ども達は兄弟げんかをしながら,

(弟がいるから,自分の思うようにならないなあ。)
(兄ちゃんがいるから,いつも後回しにされるんだ。いなければよいのに。)
等と,思いながらけんかをしていますが,ここに,

(人間関係は,自分が思うようにはならないものだ。)
shitsuke_shikaru_father.png
ということを経験を通じて自覚し成長をしていくのです。独りっ子は,この経験が無いために幼稚園・保育園・学校でこの経験を初めてすることになるのです。


【兄弟げんかの考えられる原因と対応】
(1)年子の場合
 上の子は授乳期に母親に抱かれる期間が短くて,愛情欲求が満たされていないという後遺症があるとも考えられます。→そんな場合は上の兄(姉)に同情がいるのです。弟(妹)に意地悪をしたときに,
「大きいのだからしっかりしなさい。いじめたらダメでしょ。」
等と叱れば叱るほど,

(どうせぼくなんか,お母さんは好きじゃないんだ。どうでもいいんだ。愛してなんていないんだ。)
dada_koneru_boy.png
等と思い,いつまでも下の子への意地悪を続けるのです。
さらには,親が見ていないところで,意地悪をするということも起こってきます。

 こうしたマイナスの「止めさせる取組み」ではなく,次のプラスの「取り組ませる取組み」をするとよいのです。
①親の代わりとしての仕事を積極的にさせ,任せるのです。
 子ども達におやつをあげる場合に,次のように頼むのです。
「お姉ちゃんにお願いね。弟や妹にお母さんの代わりにおやつを分けてほしいわ。お願いね。」
wakeru_cake.png

 お父さんにやってもらおうとしたことで,お兄ちゃんにできそうならば,頼むのです。
「ちょっと,お父さんの代わりにこの仕事やってちょうだい。」
 こうした任せることを繰り返し行うのです。

 そこで,一番大事なことは,
「お兄ちゃんだから,頼んだことをちゃんとやってくれたわね。お母さん助かったわ。」
といったように感謝の言葉を述べるのです。さらに,

「お姉ちゃんだから,妹たちが納得するようにお菓子を配ってくれてみんな嬉しそう。ありがとう。」
等と,行ったことの「価値を一層自覚する」言葉がけができると最高ですね。


②年上という位置づけを常に意識します。
 民主主義で平等の時代ではありますが,兄弟にはやはり縦関係があります。
年上がリードし,年下を世話をする。された年下の子は,年上の兄や姉を尊敬していく。こんなことがある兄弟は仲のよいものです。

 お年玉をあげるときやプレゼントをあげるときなども,年上の者から順に渡していくのです。そこに,
「日頃,何かと年上年上といった感じで使われるけれど,ちゃんとお兄ちゃんとして大切に位置づけてくれているんだなあ。」
present_boy.png
と思えてくるのです。



(2)兄弟を親が差別している場合
①長男だからといって極端に大事にされている場合に,弟や妹が面白くないのです。
「お兄ちゃんばかりが,ずるいぞ。」
kenka_friends.png
などと言ってくってかかっていくことがあります。親にとって同じように接しているつもりでも,子どもには雰囲気でわかるのです。


②「お母さんにとって男の子」,「お父さんにとって女の子」というように傍から見ていて,かわいさが違うというように誰が見てもわかる家庭があります。
kousaku_family_mother.pngkousaku_family_father.png
 子どもには尚更,雰囲気でわかるのです。

将来,どの子がどのように成長していくかは誰もわかりません。我が家に生まれた大切な子ども達です。努めて同じ接し方をしていかないと兄弟げんかはなくなりません。


 このように誰もが大切と思われ,認められることで,喜びを感じます。
お兄ちゃんやお姉ちゃんは,ますます弟や妹を大切にするようになるのです。
弟や妹も兄や姉をますます大切にするようになるのです。

306. 弟妹をねたむ長男・長女!?

2019.11.25 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,弟妹をねたむことはありませんか?
baby_akachan_gaeri.png
「弟を私(お母さん)が抱いたり世話をしたりしていると,5才の長男がすぐよってきて下の子を叩いたりいじめたりすることがあるのですが,どうしたらよいのでしょうか。」 
 こんな質問をいただきましたが,これに似たことがありませんか? どこの家庭でも下の子が生まれると,こうしたことがよく起きるものです。


 では,どのように対処したらよいのでしょうか?
(1)弟や妹と同じように,上の子も可愛がってきたことを繰り返し話して認識させます。

「あなたが小さかった頃も同じようにお乳を飲ませたり抱っこをしたり,おむつを替えたり遊んだりしたのよ。とてもかわいかったわ。今は大きくなって自分のことを自分でできるようになって,お母さんはすごいと思うし嬉しいのよ。みんな同じように可愛いいのよ。」 
mother_amaeruboy.png
 こんな言葉を繰り返し繰り返し,話していくのです。なぜなら,幼いときのことを潜在意識は覚えているのですが,現在意識はあまり覚えていません。だからこそ,「こうだったんだよ。」と教えることによって現在意識により意識させるとともに,潜在意識にも再び蓄積されていくのです。
 

(2)「自分でできる」お姉ちゃんやお兄ちゃんを褒め,位置づけます。
「優君(美紀ちゃん:仮名)は,まだまだお姉ちゃんのようにできないからママがしてあげているけれど,お姉ちゃんはやっぱりお姉ちゃんだね。ちゃんと何でも自分でやってしまえるものね。大きくなったね。」
pose_genki02_girl.png

 このように,成長したことを本人の心に響くように話してあげるのです。そうすれば,
(そんなんだ,私はお姉ちゃんだから自分で何でもできるんだ。だからママは,いちいち私の世話をしなくてもいいんだ。)
という年上としてのプライドが生まれ,
(いいなあ。自分もかまってほしい。)
と思っても,我慢をしながら頑張れる心が成長していくのです。


(3)スキンシップは,大事にし続けます。
 時には抱っこをして,
「ママは,お姉ちゃんが好き好きよ。」
mother_nagusameru.png
等ということもとても大切です。小学校の学年が上がって行くにしたがって,そうしたことを逆に恥ずかしいと思うようにもなってきます。ちょっと淋しいですね。


(4)友達との遊びの楽しさを知らせます。
 親との時間だけでなく,友達と遊ぶことに喜びを感じさせるようにするのです。お兄ちゃんだったら,
「ぼくは,友達がいて一緒に遊べるよ。」
 こうした外に目が行くことで,家庭だけにとどまっていた視野が広がるのです。そこには弟や妹をねたむ気持ちが段々と薄れていくのです。

「お兄ちゃんは,ちゃんと友達と遊べるね。すごいね。」
kids_koushin.png
といったように,お母さんの喜びとして褒めていくと,いっそう
(ぼくは,お兄ちゃんなんだ。)
という自覚が深まっていきます。

  
 子どもには,①認められたい,②褒められたい,③愛されたい,④人の役に立ちたい,⑤自由でありたいの5つの願いがあります。
 我が子は幼ければ幼いほど,他から認められ,愛され,褒められたら嬉しくて嬉しくて仕方がないのです。生きがいを感じます。大好きな親に認められ,褒められたいのです。


 だから,我が子に「だれも認めてくれない,褒めてくれない,愛してくれない,役立っていない」と感じさせてはいけないのです。温かい誰もが認められる家庭作りに努めていきましょう。

305, 靴の履き方で,家庭がわかる!?

2019.11.24 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,靴の履き方・脱ぎ方がていねいですか?
getabako_school.png

 学校の玄関で,昼休みに外に行こうと子ども達が靴を履いています。
下校時に早く家に帰ろうと急ぎながら靴を履いています。
その様子からその子の家庭でのしつけがわかってしまいます。


◇「パッン。」等と胸の前の自分の手元から,靴を下に落としている子がいます。そして,足の先で,裏返った靴を元に戻しながら履いている子がいます。

◇靴を手でしっかりと摘まみ,ていねいに音を立てずに土間に置き,物静かに履いている子がいます。

◇「パッン。」等と胸の前の自分の手元から,靴を下に落とした後,靴を踏んづけながらトントンと音を立てて,つま先を入れながら履いている子がいます。
fashion_kakato_fumu_uwabaki.png

◇普通に靴を取り出し,さっさと履きながら移動していく子がいます。


 では,脱ぐときはどうでしょうか? 
◆ていねいに靴をそろえながら脱ぎ,それをもって下足箱に入れている子がいます。
shoes_03.png

◆ドタドタと慌てて右も左も関係なく脱ぎ,不揃えな靴を拾い集めて下足箱に入れている子がいます。入れるときも慌てることが多く,きちっと入れることはあまりありません。

◆蹴り上げるように靴を脱いだ結果,片方は逆さになっています。めんどくさそうに拾って下足箱に入れます。大概こうした子は,下足箱にもきれいに入れられません。
kutsu_nugu_bad.png


 これの姿からどのように思われますか?
inaiinaibaa2.png
「家ではそんなことは,ありませんわ。」

「やっぱり学校でも,そうですか?」

「あんなにやかましく,家でも言っているのに,できませんか。」

「家と全く一緒ですね。」

 いろいろな反応が聞かれそうです。
 担任の時にクラスで,
「どうして,靴やサンダルなどを出かける方向に向けてきちっとそろえて玄関に置いたりするのか知っていますか。」
と毎年,聞いていました。それを考えさせるために,士(武士)の話をしたことがあります。
kenjutsu_samurai_man.png
「江戸時代などしっかりとした士は必ずかかとの方を手前にして脱いだということを聞いたことがあります。
room_genkan.png
 家の中にいるとき,敵に不意打ちをくらって攻められ逃げるとき,さっと草履等を履いて逃げるためだそうです。
 草履が反対を向いていたら,方向を変えて履いている内に時間が取られて攻められてしまいます。或いはかがんで履いている内に斬られてしまいます。
 一刻も早く逃げることと足を守るためです。裸足では痛くて遠くまで逃げられません。
shoes_zouri_waraji_setta.png
 皆さんも下足箱から靴を取り出して早く履いて外に出ようとするとき,どうしたらよいのでしょうか? 靴を上の方から落として靴がバラバラになっているのを拾うのがよいのか,地面にそっと履きやすく置いて履くのがよいのか,どちらがよいと思いますか。」


 こんなことを話して考えさせると,話した後からはみんながしっかりとした履き方をしていました。

「上から靴を落とすと,行儀が悪いわよ。」
などと言ってもあまり
「なるほど。」
とは思えないのです。行儀の悪さを教えるのなら,実際にやって見せて理解させることが必要です。
「確かに。みっともないね。」
と理解させるのです。言葉だけでは理解ができません。

 ともかく,理解すれば子ども達はきちっとできるのです。知らないだけなのです。他人から見た「見た目」での指導も大切ですが,本人がセンスのある行動をしたい,無駄な動きをしたくないなど,納得した美しいしぐさを今後も働きかけていきましょう。
 恥をかくのは保護者もですが,一番恥をかくのは我が子なのです。

304. 我が子の読書内容?

2019.11.23 20:00|具体的な家庭教育例
我が子の読書内容をご存じですか?!
book_tsubuse_man.png
 読書がいかに大切かについては,今まで「168. 読書の意義①」,「169. 読書の意義②」で紹介をしてきました。
 でも,その読書が我が子にとってかえって良くないということもあるのです。

 少年青年時代の読書は,何を読むかによって,その人の将来の方向が決定するもので,時として友達との交流よりも強い影響を受けることがあります。そのような場合,我が子は将来,どんな人間になるのかがわからないのです。

 我が子が今読んでいる本は,どのようなものかをお父さん,お母さんはご存じでしょうか?

(1)学校の学習と関係する参考書を読んでいる。
 これは,とても健全で素晴らしいことです。
school_kyoukasyo_share.png


(2)我が子の趣味の本を読んでいる。
 我が子が,鉄道,飛行機,釣り,鳥,自動車など,どんな趣味をもっているかを把握していて,それに関係したものを読んでいるのならそれはそれで素晴らしいことです。
densya_toritetsu.png


(3)物語・小説に熱中している。
 物語や小説などの長い文章を読んでくれることは,読解力や人物の心情を追体験することができるなどメリットは多くあります。
 伝記を読んで,将来そうした人のようになろうと憧れることはとても大切なことです。
 でも,小説の中には,恋愛もので死に結びつくようもの,或いは犯罪もので巧みに法律の裏を生きる主人公といったものなどもあります。
 楽しく読んでいるうちにそうした考えに染まっていくことが心配されます。
kandou_book_woman_sad.png

 
(4)ホラー・虐待ものを好んで読んでいる。
 テレビでよく報道される犯罪を起こす少年・大人は,こうした書物やビデオ等に親しんでいたことが明らかになっています。人の死を昆虫や鶏や豚などが殺されると同じようにとらえ,ついには
(自分もやってみたい。)
pet_doubutsu_gyakutai.png
と思って,実行するということが起きています。先般も

「誰でもよかった。人を殺したらどうなるか確かめてみたかった。」
等と警察で話したといったことが報道されています。ホラーや虐待ものの本に親しんでいると,そうした気持ちに駆られてしまうのです。

 また,ホラーものなどをいつも見ていることで,
(実際に,自分の周りにそうしたことが起こったらどうしよう。)
等と恐怖症になり,夜が怖くてどこにも行けないといった精神障害になる子もいます。
 

(5)春本などの性に関するものを密かに読んでいる。
 この手の本は,現実を一層誇張して書いたものが多いようです。また,性に関する本を読んでいて思春期に入ると,
(自分もやってみたい。)
と特に男の子は思うようになります。
 正しい性教育が学校や家庭で行われていない場合,取り返しのつかないことになってしまうのです。先般もへその緒が着いた赤ちゃんがみぞに捨てられていたといった事件がありました。
mizugi_woman.png


(6)偏った政治思想のものを好んで読んでいる。
 政治問題は,大人でもなかなか理解しがたいものです。1つの事柄でも一方的な見方をすると悪いことになるが,他の見方をするとやむを得ない事情があるんだということがあります。例えば,税金を上げるとします。

A:「税金を上げるなんて,話にならない。貧しいものからどんどんとって俺たちの生活はどうなるんだ。」

B:「税金が公共施設や生活が独り立ちできない人のために使われるのだから,やむを得ないことかなあ。」

C:「近所のおばあさんは,生活保護を受けて生きている。これは税金のお陰だ。」

 などといろいろ考えられます。これは大人でも難しいことですが,大人ならまだ自分の責任の下で判断ができます。

 でも純粋な少年・青年時代には,一方的な見方しかできないことが多いのです。人生経験がバックボーン(精神的支柱)にないからです。早い内から偏った考えに染まらせてはいけないのです。
gakusei_undou.png


 我が子の発達段階にあった読書となるように,親として心配りをしていきましょう。
「そんな本は,まだあなたには早いわ。」
「何読んでいるの,止めなさい。」
というような禁止や否定ではなく,

obasan03_smile.png
「今どんな本を読んでいるの? そう,楽しい? お母さんもそうした本に熱中したこともあるけれど,あくまで参考に読むのよ。また,違った見方の本もあるからね。」

「その本は,精神的に人を追い詰めることが多いのよ。残虐なものは控えてほしいわ。毎日そうした本に接していると,そういう考え方になってくるからね。」

「世の中には2つの見方があるんだ。一方的な見方をすれば悪く見えることでも,反対側の人から見ると良いこととなることもあるんだ。だから,今は幅広い見方をお父さんとしては,身につけてほしいなあ。もし,今の本を読み続けるということならお父さんと考えの交流していこうじゃないか。」
等と,納得させて方向転換をさせていかないと逆効果になります。

 そうしたことを行わなくても良いように,我が子が小学校の低学年の頃からの読書傾向をしっかりと把握する必要があります。

 人に優しく,正義感があり,自分に自信をもって明るく生きる力をもっている我が子です。愛する我が子の環境をより良いものにしていくのが,親からのプレゼントです。

303. 学習の頑張りのチェックを!

2019.11.22 20:00|学校教育との連携
12月末が近づいてきたら,今までの「学習の頑張りのチェック」をしてみましょう!

thumbnail_clipboard.jpg
 2学期という学期の終わり前(1ヶ月以上前)に,我が子に学習の取り組みの振り返りをさせることがより学期末を充実させることになります。

(1学期末よりも気を引き締めて頑張っているかな?)
(2学期末こそ,よりしっかりと締めくくらなければいけないなあ。)
(楽しい冬休みにしたい。)
nurseman_question.png
 こういった意識にさせるためにも,この時期も「学習の頑張りのチェック」をさせたいのです。(2学期制であっても,休みの前に必要な試みだと思います。)


学習がん張りチェック
 取り組み方は簡単なことです。今回も次のように話して取り組ませてください。

apron_mama.png
 ○○ちゃんは,2学期も毎日,担任の先生や教科担任の先生と勉強を頑張ってきているね。その頑張りを2学期も振り返って,さらに楽しく学習ができるように,また,力をさらにつけてもらうために,この「学習頑張りチェック」をやってみて!
 思っていることも素直に書いてね。あなたの正直な気持ちが知りたいからね。

 次の2つのことで聞くよ。

①「学習したことができますか? わかりますか?」

②「 学習は,楽しいですか?」



 いろいろな教科などについて,5から1までの数字のあてはまるところに○を付けるのよ。
 今まで学校の先生と学習してきて,今,思っていることだよ。迷って,どこに付けたらよいかわからにときは,3に○を付けるんだったね。


【書き方例】 
・上の段は「学習したことができますか? わかりますか?」について答えるよ。
「学習したことがとてもできる,とてもわかる」のなら,上段の5に○を付けます。
・下の段は「学習は,楽しいですか?」について答えてね。
「学習は,まあまあ楽しい」のなら,下段の4に○を付けます。
・いろいろな教科などについて,聞いていくよ。

国語
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1
book_sakubun_kodomo_girl.png

書写
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

算数
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

生活
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

社会
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

理科
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

音楽
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1
music_keyboard_man.png

図工  
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

家庭
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1
 
体育
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

道徳
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

外国語活動
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

総合的な学習の時間
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1

特別活動
①「できる?」 5  4  3  2  1
②「楽しい?」 5  4  3  2  1


自分の思っていることで,言葉で書くことがあったら書いてね。




 これを行ったあと,親子で考察をするのです。
thumbnail_pose_gutspose_family.jpg

考察1 ①「できますか? わかりますか?」について,左の5の方に○がかたまっているほど本人ができているととらえています。逆に右の1に近づいていれば,「できない。」と思っていることになります。

考察2 ②「 学習は,楽しいですか?」も同じで,左の5の方に○がかたまっているほど本人が楽しいととらえています。逆に右の1に近づいていれば,「楽しくない。」と思っていることになります。

考察3 ①「できますか? わかりますか?」が,4で,②「 学習は,楽しいですか?」が2の場合は,成果は出ているものの,その教科などの面白みを感じていないことになります。なぜ面白くないのか,楽しくないのかを聞き出す必要があります。もし,理科などで「実験などを先生がするだけで私たちに全くさせてくれない。」などと言ったのなら先生に聞いてみることも大切です。

考察4 ①「できますか? わかりますか?」が,2で,②「 学習は,楽しいですか?」が4の場合は,関心意欲はあるので実力をつける必要があります。例えば,繰り返し練習することをしていない,大切な事柄をしっかりと覚えていないといったことが考えられます。そうした場合はどのように復習をしっかりするかということを親子で話し合う必要があります。「34.楽しく学ぶ」「37.覚え方(方法)を教える。」等を参考にしてください。
 
考察5 一つ一つの教科について見てみます。極端に5や4だけが突出しているものがあれば,それは得意としているものです。逆に1や2と特定のものが突出している場合は,真剣に理由を聞き出し対応しなければなりません。


 こうして「学習頑張りチェック」を学期末前(1ヶ月以上前)に行うことによって,我が子の本来もっている良さの出し具合が分るのです。或いは良さの引き出しに向けて本人に火をつけられるのです。1学期より向上していますか。多分,1学期に行っているので向上していると思います。中学生でも期末前の段階にぜひ実施してみてください。 
 


302. 良い姿勢はなぜ,必要?

2019.11.21 20:00|具体的な家庭教育例
良い姿勢はなぜ,必要なのでしょうか?!
suwaru_shisei_good.png


 我が子は,姿勢よく話を聞くことことができているでしょうか?
我が子は,姿勢をよくすることは大切だと知っているでしょうが,なぜ,姿勢をよくすることが大切なのかは知らないかもしれません。
 この機会に聞いてみてください。

「見た目が,よいからかな。」
「姿勢が悪いと,骨が曲がってしまう。」
「目が悪くなると,先生が話してたよ。」
といった答えが返ってくるでしょう。

 体操座りといって膝を抱えて足を前に出す座り方は,どうして学校で積極的に取り入れているのでしょうか?
taiikuzuwari_girl.png

 腰掛け座りにしても体操座りにしても姿勢よくすることの本当の意味があるのです。
それを知らせ,実行させる中で,学習がより進んだり姿勢がよくなったりすることにつながるのです。


 なぜ,学校の体育館で話を聞くとき,「体操座り」をするのかご存じですか?
私が子どもの頃,誰に聞いてもなぜ,この「体操座り」をするのか教えてもらえなかったので,ずっとわからずじまいでした。でも,飛脚のことを調べたことでわかりました。

 飛脚とは,江戸時代などで,今の郵便屋さんの仕事をした人です。
edo_hikyaku.png
1日に40km~50km以上も走ります。40km~50km以上といえば,可児市(岐阜県の多治見市の隣)から名古屋までくらい距離です。
 飛脚をしている人が,夜,普通に寝るように横になって寝ると,足が腫れて次の日には仕事ができなかったそうです。でも,体操座りのように座り,壁にもたれかかって足を縄などで縛って寝ると次の日はまた仕事ができたそうです。つまり,体操座りは,足が休まり体調を良くする座り方だということです。

 椅子に座るとき,「背筋ピン」と座るとよいと先生が言われます。どうしてですか?
suwaru_shisei_man_good.png

 理科の考え方をすると解決します。地球には引力といって宇宙に飛んでいかないように中心に引っ張る力が働いています。
 地球に頭が垂直に姿勢良くなっていると正常なので,頭(脳)がよく働きます。寝ていて本など読んでいると眠くなったりして頭がさえませんね。頭が横になっているので,引力に逆らっているからです。


 つまり,姿勢よく学習すると成績が上がるのです。このように
「なぜ,そうなんだろう。」
と疑問をもつと,いろいろなことがわかってきます。社会科や理科の内容を色々勉強すると楽しいですね。

 我が子は一生懸命,毎日を頑張っていますね。一人一人が姿勢にこだわって頑張っていけば,より効果的に力を出すことができるのです。我が子の力をどんどん引き出していきましょう。

プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ