275.責任感の強い子に!

2019.10.25 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,責任感の強い子に育っていますか?!


 担任としてクラスをもつと,こんな子がいます。
理屈をこねることは大好きでいろいろと自分の意見は述べるのですが,掃除や自分の係・担当の仕事に対しては,最後まで責任をもたず投げやりなことばかりしている子がいます。そんな子は,
souji_iyaiya_school.png
「箒がやりたかったのに,昭世さんが箒をとってしまったので,やる気がなくなってやりませんでした。」

「私は提出物チェック係だけれど,真央さんがなかなか出してくれないので私も忙しいので,できませんでした。」

「環境委員会の仕事で,美紀さんと意見が違って美紀さんに任せました。」
 このように,何らかの自分の勝手な理由をつけて自分の責任を放り投げてしまうのです。

こんな子はいつもクラスメイトから,
「あの子,いつも自分の都合のいいことばっかり言っているだけだわ。」
pose_mesen_uekara_woman.png
「あんな子,結局,自分がやりたくないから人の性にしているだけだ。ずるいやつだ。」
などと嫌われることになります。

 このように過ごしてきた子が責任感をもてるようになるためには,多くの周りの働きかけと時間がいるようになります。
 では,こうならないためには責任感の強い子を家庭として,どのように育てたらよいのでしょうか?


【責任感の強い子に育てる秘訣】
◆親自信が,約束を守る。
 我が子との会話の場面で,ちょっとした約束を気安くしてしまうことがありますね。親の方は忘れていても,我が子はしっかりと覚えているのです。
 だからこそ,親にとってはちょっとした小さなつまらないと思えるような約束も必ず実行してあげることが大切なのです。
 その親の姿勢で我が子の責任感が,自然に強くなってくるのです。


「今度の日曜日は,車で海に連れて行ってあげるね。」
sensya_family.png
と約束し,我が子に期待を抱かせておきながら,
「急に仕事になって行けなくなってしまった。」
と実行しなく,その代わりの日は設定しないまま,日にちが過ぎてしまう。

「あなたの好きなリンゴ,今日仕事の帰りに買ってきてあげるね。」
と朝,約束し,
ringo_taberu.png
「あっ,忘れてしまった。ごめんね。」
で終わってしまう。

「この後片付け,やっておいてくれたら,100円あげるね。」
と約束しながら,(この約束が良いか悪いかは別です。),
money_megakuramu_man.png
実際は,
「今,50円しかないので,これだけね。」
と言って,50円で終わってしまう。

 こうしたことを親の態度として見せては,我が子の心の奥(潜在意識)に親を信用しない心が育って行きます。そして,幼ければ幼いほど,「まね(模倣性)」をすることが強いので,本人は,
(無責任になろう。)
shinpai_haha_man_kid.png
などとは思っていないのですが,意識しないうちに自然に無責任な性格になってしまうのです。

「忙しくていつ変更になるかわからない」,「できないかもしれない」という実態の親の立場ならば,無責任な約束をしてはいけないのです。
 これは,約束を守るとか守らないといったこと以前のいい加減な態度なのです。それほど子どもの心に深く影響するのです。


 愛する我が子の将来のために,いい加減な約束をしないようにすることが,将来,責任感のある我が子にすることとなるのです。
 つまり,「約束したことは,必ず守る」という親の姿勢が,責任感の強い我が子にしていくのです。
プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ