271. 個性って何?!

2019.10.21 20:00|具体的な家庭教育例
我が子には,素敵な個性が育ちつつありますか?
obaasan_face.png

 個性について,辞書等で調べてみると,「個人がもつ,その人特有の性質や特徴」を指しています。

 でも一般に,個性の意味を誤解している傾向もあるようです。
◆わざと人と違った行動をする。
◆個性的という名のもとに,目立った,変わったことをする。
seijinshiki_pipeisu_furyou.png
これらは,目立ちたがりやにすぎません。個性ではないのです。

 それでは,個性とは何なのでしょうか。
 個性とは,自分特有の性質であり,特徴なのです。つまり,「私らしさ」なのです。
無理に自分を偽って演じるものではなく,自分を自然に表現して行くことなのです。それは,内面から来るもので,外面にあるのではないのです。


【個性が出ている2例】
 個性が出ている事例は,枚挙にいとまがありません。ここでは2例を紹介します。

個性が出ている例① 性格
 個性は,性格によく表れてきます。
suteneko_hirou_woman.png

◇穏やかで,そばにいて安心を与える子
◇何事にも真面目に取り組む子
◇人の世話をすることに喜びを感じている子
◇常に何かに引っかかる怒りっぽい子
◇じっと待ていられないせっかちな子



個性が出ている例② 話し方
 個性は話し方にもよく現れます。人によって話し方には特徴があります。
woman_sabasaba.png

◇元気に自信満々に話す子
◇思ったことをはきはきとわかりやすく話す子
◇明るく楽しげに話す子
◇自信なさげで暗い話し方をする子
◇小さな声で,ぼそぼそと話す子



 いろいろな面で,考え方や価値観に「自分らしさ」があるならば個性の1つと言えるのです。周りに流されずに「自分らしさ」があるならば,個性なのです。


 では,個性はどのように育てていったら良いのでしょうか。
個性は,わざと人と違った行動をしたり,目立っこと・変わったことをしたりすることではありませんでした。

(1)個性は,「誰もが普通に行うことは,基礎としてできる」ことから始まる。
「私らしさ」は,生まれもったものもありますが,多くは成長過程で獲得をしていくものです。だから,まず,基礎として「普通のことができる」ことが大切です。
 小学校や中学校にこんな子がいます。
 図工や技術家庭の時間に木の板(木材)を切る学習があった時に,のこぎりの扱い方を教えます。でも,中には自己流に扱って危険な場面が発生することがあります。そんなとき,その子は注意されたことに対して,
「これがぼくの個性だから,いいもん。」
daiku_nokogiri_kiru.png
などと言う子がいます。わざと人と違った行動をしたり,目立つこと・変わったことをしたりするつもりではないのだけれど,これでは基礎が身につきません。
 陶芸にしても絵画にしてもスポーツにしてもある程度の基礎・基本が身について,その上に「その人らしさ」が出て来るものです。


(2)個性は,「社会の仕組み・モラル」に則って発揮できる。
 個性は,社会の仕組みやモラルに則って育つもので,自分勝手に好きなようにすることで育つものではないのです。

 先に紹介した,「穏やかで,そばにいて安心を与える子」とか,「思ったことをはきはきとわかりやすく話す子」は,自然発生的にそのような素晴らしい子になったわけではないのです。
pose_genki02_girl.png

 家庭の柔らかい一人一人を大切にする雰囲気の中で,温かい言葉がけがあってそうした個性をもった子が育ってきたのです。
kosodate_oyako_kaiwa_boy.png
「自分の意見をしっかりと話すことが,自分だけでなく相手をも大切にすることなのよ。」
などと言われながら育ってきた個性なのです。

 我が子には,素晴らしい個性を発揮してもらいたいものです。
そのためには,我が子に教えるべきことをわかりやすく話し,その行うことの意味をしっかり伝えなければなりません。そのことを通して,我が子に基礎・基本つくりができ,「私らしさ」をどんどん形成させていくのです。
プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ