250. 恨みは怖いよ!

2019.09.30 20:00|家庭教育の考え方
我が子は,人に恨みをもたれるような言動をしていませんか?
urami_man.png

 私が中学校で勤務していたときのことです。
人の恨みは,如何に怖いかを心底,知らされました。同時に,どれだけ人を傷つけることを何も考えずに行っている子がいるかを知らされました。

 1つ目の話は,私が中学校で担任をしたときのことです。
bg_rain_school.jpg
 その生徒は180cmくらいの身長で,空手を習っていて2年生の夏の大会で県の代表になりました。とても好中学生で,信頼を置いていました。
 二人でいるときに,何となく次のように聞きました。
「どうして,空手を始めたの?」

(きっと,強くなって自分を高めていきたいなどと言うのだろう。)
と思って聞きました。ところが,返ってきた言葉に非常にショックを覚えました。

「ぼくは,小学校の3・4年生の頃は体が小さく,友達から嫌なことを言われたり,叩かれたり蹴られたりしてとてもつらかったです。周りにいただれもが助けてはくれませんでした。辛くて苦しくて仕方がなかったです。先生にもその子が怖くて言えませんでした。
 その時,決意したんです。
(空手を習って強くなり,体も大きくなったら仕返しをしよう。)
 その思いだけで一生懸命練習をしてきました。そして,やっと強くなりました。夏休みが終わったら待ちに待った仕返しの実行をします。やっと楽になれます。」

karate_kawarawari.png

と言うのです。
 人に危害を加えることが,将来の自分にとってどういうことをもたらすかもこんこんと話しました。でも,長年支え続けた決意は固くて,担任の私がいくら話し込んでも,
「ぼくの辛さは,分かってもらえない。」

と言いはります。仕方がないので,空手をしているお父さんに詳しく話して,お父さんに止めてもらいました。
karate.png
 たまたま何気なく聞いたのでよかったのですが,聞かなかったら実行がされていたのです。この子の将来も大変なことになっていたのです。


 2つ目の話も,同じ中学校でのことですが,担任ではありませんでした。
その頃は学校全体が荒れていてそこに赴任をしたのです。
 授業に行くために急いで歩いて行くときに,廊下でたまたま遭遇しました。
 ある生徒が同級生の首にロープをかけて強く引っ張っているのです。びっくりして止めながら,
rope_taba.png

「どうしてこんなことをするんだ。この子はこんなことをすると死んでしまう。絶対にこんなことをしてはいけない。」
と強く言いながら,この行動を阻止しました。その子は,

「なんで,俺の邪魔をするんだ。こいつは俺が4年生の時に俺をいじめたんだ。だから,今,いじめ返しているんだ。俺がいじめられている時,先生(その当時の)は俺を助けてくれなかった。なんで,今,こいつを助けるんだ。」
ijime_boys_teacher.png
と激しく抗議するのです。

「先生(私のこと)は,その頃,その小学校にいなかったけれど,そんなひどいことをされ,先生も助けてくれなかったなんて,辛かったね。でも,だからといって仕返しをし,あなたがこんなことをして警察に捕まったらおかあさんたちが悲しむ。だから,今は止めて担任の先生と話し合おう。」

として,その場は収めたのですが,私がたまたまそこを通らなかったら大変なことになっていました。

 2つの事例とも,過去にいじめられたことの辛さ・悔しさを仕返しができる体力・精神力になったので,実行となってきたのです。
pose_kuyashii_man.png
 
 動物以上に人間はいっそう「くそー。」と思う感情が強いのです。
 我が子は,友達の体のことや行動で,言ってはいけないことを言ったりしてはいないでしょうか。ましてやいじめていると思えそうなことをしていませんか。
 
 そのいじめをされた人は仕返しをしないかもしれません。でも,周りの人は見ています。つまらないことをしている人を結局,だれも相手にしてくれなくなります。それはさびしいことです。
mushi_school.png

 日頃,自分を大切にし,友達を大切にしている子には関係の無い世界です。だからこそ,関係ない世界で我が子を生活させたいのです。
necchusyou_face_boy1.png
「友達を大切にする」には,人に言われて嬉しい言葉をどんどん,言っていくことです!親切をどんどんしていくことです! 必ず返ってきます! 結果として我が子は大切にされます。 

249. 動物や植物の心から?

2019.09.29 20:00|具体的な家庭教育例
動物や植物には,心はあるのでしょうか?? 人間とは違うのでしょうか?

 私が子どもの頃,家の前に犬が捨てられていました。
あまり元気がありません。どうやらいらなくなった犬を,田舎の我が家の前にこっそり置いていったもののようでした。そのことを犬はわかっているのです。
pet_dog_hungry.png
 飼い手がいなくてかわいそうなので,我が家で飼うことになりました。「チー」という名前をつけてかわいがりました。

 私はそれまでは犬が大っ嫌いでした。田舎ではイノシシやキジなどの鳥を捕るために猟犬といって体の大きな凶暴な犬を飼っている家がありました。その家が放し飼いにしてはいけないのに,放し飼いをするために毎日のようにかまれていたからです。
pet_kamu_dog.png

 でも,このチーはこれらの猟犬とは違って,非常に頭がよい犬で,飼い主がやさしいと分かると人間の言うことをよくききました。
 今でも不思議ですが,妹を探すとき,
「妹を呼んできて。」
stand1_front02_girl.png
と言うと,ちゃんと連れてきました。盲導犬もそうですが,動物は人間のやさしい気持ちや言葉がよく分かるのです。
shikaku_moudouken_man.png

 これとは反対のこともありました。私が子どもの頃,チャボという鶏の仲間の種類の少し小さな鳥を飼っていました。
bird_niwatori_chabo.png
とても凶暴で怖かったので,卵を取りに行くときには棒をもって小屋に入り,その棒でチャボをどけて卵をとっていました。
 こんなひどいことをするので,チャボは襲ってきてくちばしを私の足や背中に刺してきました。怖くて怖くて仕方がありませんでした。
 動物は,
(こいつは,気にくわない。)
と思ったらとことん襲ってきます。


 今度は植物の話です。あるおばあさんの庭にバラの花がありました。
rose_red.png
 そのバラの花を棒でたたいたりするいたずらな子がいました。
yancha_itazura_boy.png
また,そのバラをおばあさんは,大切に世話をしていました。
 そのバラに人が近づくと,どのような反応をするかという装置をつけて実験をしたそうです。
 すると,いたずらな子が近くに行くと,バラの反応として機械のグラフの波が激しく上下に揺れました。どうやら嫌がっているようです。
obaasan.png
 バラを大事に育てるおばあさんがそばに行くと,波がおだやかになっています。これはうれしそうに見えます。
 今では音楽療法栽培として,きれいな音楽をビニールハウスで流して,美味しいトマトやキュウリなどの野菜を育てている農家もあります。

 バラやチャボでさえもやられたら嫌いだと反応したり,仕返しをしてきたりします。大切にされたら相手を大切にしてくれます。野菜もよいものができたりします。

 では,私たち人間はどうでしょうか?
いやなことをされたり,けなされたりしたら恨んだりしないでしょうか? 
pose_kuyashii_man.png
(こんちくしょう。)
(いつか仕返しをしてやろう。)
と思わないでしょうか?
 優しく言葉をかけられたり親切にされたら,
(自分もその子に優しくしてあげよう。)
と思います。

 だからこそ,動物や植物以上に友だちを大切にすることを教えていかねばなりません。おばあさんのように優しくした人は,必ず優しくされます。ひどいことをした人は,ひどいことが返ってきます。それは,その人からでなくても必ず返ってきます。

 だから,よいことが来てほしいのなら,昔から「あたえよ! さらば,あたえられん!」といってきたのです。本来もっている優しい心をまずは,植物・動物に! それができる子は友達にも優しくできるのです。

248. 正直が一番!!

2019.09.28 20:00|具体的な家庭教育例
我が子には,正直を最優先にしていますか?
usotsuki.png

 人は,どうしても自分の都合のよいように周りの人に話をしてしまうことをしがちです。それは,自分を悪く見られたくないからですが,正直に言わないことで後で大変なことになって後悔をするということになったりもします。

 よりよい人間関係をつくり,毎日楽しく過ごすための秘けつは,やはり「正直である」ことを教えていくべきだと思います。

 学年があがるにしたがって,トラブルが多くなって来ます。
figure_tatakai_kakutou.png
その一因に,自分の都合のよいようにごまかす(嘘をつく)ことがあります。でも,それが間違っていることを教え,「自分を大切にする」とは,「正直」という自分のよさを出すことだと,しっかり理解させたいものです。

 「イソップ童話」を読んだことがおありかと思います。ひょっとしたら我が子は読んだことがないかもしれません。
monogatari_ookami_syounen.png
 その中に「狼少年」とか「羊飼いと狼」といった題の話があります。これをまず,思い出してみましょう。初めての子にはお話をしてあげてほしいと思います。


イソップ童話 「狼少年」(「羊飼いと狼」)
 ある村に,ヒツジ飼いの男の子がいました。
来る日も来る日も,仕事はヒツジの番ばかり。
animal_hitsuji_kodomo.png
男の子はあきあきしてしまい,ちょっといたずらをしたくなりました。
 そこで,男の子は,とつぜん大声をあげました。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」
animal_ookami_tooboe.png
村人がおどろいて,かけつけてきました。
それを見て,男の子は大笑い。

 次の日も,男の子はまた大声をあげました。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」
animal_ookami.png
村人は,こんども飛び出してきました。
男の子はそれを見て,またもや大笑い。

 何日かして,男の子はまた大声をあげました。
「たいへんだ! オオカミだ。オオカミだ」
animalface_ookami.png
村人は,こんども飛び出してきました。
男の子はそれを見て,またもや大笑い。

 ところがある日,本当にオオカミがやってきて,ヒツジの群をおそいました。
animal_hitsuji_oyako.png
男の子はあわてて,叫び声をあげました。
「オオカミが来た! オオカミが来た! 本当にオオカミが来たんだよ!」
けれども村人は,知らんぷりです。
なんどもうそをいう男の子をだれも信じようとはしなかったのです。
かわいそうに,男の子もオオカミに食べられてしまいました。
monogatari_ookami_syounen.png

この話の感想を聞きました。(2,3人に聞く。)

A:嘘を言ってはいけないと思いました。(低)
B:嘘を言うと,誰も信じてくれなくなって,困ることが起こるということがわかりました。(中)
C:私たちも嘘をついたり言いたくなったりするけれど,結局,それは「自分を大切にしていない」ということだとわかりました。(高)

 よく考えていますね。嘘をつくと,本当のこととは違うのでごまかさないといけないことが出てきます。

 ごまかしていると,また嘘をつかなければならなくなってきます。そんな経験は子どもの頃の経験でありませんでしたか?!
ちょっとした許せるような嘘やごまかしならば過ぎていきますが,そうでないと,友だちや先生,親も誰もが信じてくれなくなります。
 狼に食べられることはないですが,誰も相手にしてくれなくなります。とても寂しいものです。


 では,どうしたらよいか,そういうときの対処の仕方を我が子に教えてあげてください。

【我が子に教えてあげたい対処の仕方】
1.失敗をしたときは,正直に話して謝る。
tehepero6_youngwoman.png
 友だちや先生やお家の人に大切にしてもらうためには,失敗した時などは,
「こんなことをしてしまったのでごめんなさい。」
と正直に話して,謝ることが大切なのです。正直に言うときはドキドキするし,言いたくはないものですが,言ってしまって許してもらえば,あとはすっきり生活できます。


2.自分が嫌になるから,ごまかしたり嘘を言ったりしない。
sick_kebyou_woman.png

 逆にごまかして,嘘をついて生活していれば,
(誰かが私のことを悪く見てはいないか。)
と,ずっと嫌な思いをして生活することになります。それは,
(自分は素晴らしい子だ。)
と,自分のよさがわかっているからこそ,間違ったことをしている自分が嫌になってくるのです。とても辛いことです。

 
3.嘘をいつもついていると,嘘をついていることがわからなくなる。
question_head_gakuzen_boy.png
 嘘をいつもついていると,それが当たり前になって嘘をついているということもわからなくなってきます。自分だけが嘘かどうかがわからないのです。これが,とても恐ろしいことです。

 だからこそ,
「自分は素晴らしいから,最初からごまかさずに正直に言おう。嘘をつかないぞ。」
という生活を我が子に教えてあげてください。
「自分を大切にする」とは,「正直」という自分のよさを出すことです。そうすることが,毎日楽しく過ごす秘けつです。

247. 感謝の言葉が人を動かす?!

2019.09.27 20:00|具体的な家庭教育例
感謝の言葉が人を動かす身近な事例をご存じですか?!
itsumoarigatou_title2.png

 男子トイレの小便用便器の上で,ちょうど目が行く辺りに次のような言葉がプレートで貼ってあります。今はどこのトイレに行ってもあります。
toilet_danshi_yukaoki.png
 どんな言葉かというと,次の言葉です。女子用のトイレにもあるようです。
「いつもきれいに使っていただき,ありがとうございます。」

 数年前までは,主流が次の言葉でした。これは今も併用して使われているところがあります。
「小便をこぼさないように,一歩,前にお進みください。」

 さらに前は,禁止言葉で,次のようなものがほとんどでした。
「小便をこぼさない。次の人が迷惑です。」
kusai_toilet.png

 最近では,直接的な言葉でなく,やわらかい表現で注意を促しているのです。
「トイレをきれいに使って欲しい」のは,設置者だけでなく使用する人も同様です。
トイレを使用する人に注意を促すには,次のような言い方があります。

【注意喚起の5つのタイプ】
①「トイレは,きれいに使いましょう。」
toilet_kirei.png
 呼びかけるように,きれいなトイレ使用を促す言い方です。



②「トイレを汚してはいけません。」「トイレを汚すな。」
goods_rubbercup.png
 これは,
「人としてやってはいけないぞ。」
という禁止を意味します。命令的になっているので,
「こぼさないのに,どうしていわれなければならないのか。」
と少し頭にきます。
 また,反感からわざと汚したりする人が出てきます。


③「トイレを汚すのは,ルール(マナー)違反です。]
document_rule_book.png
「ルールとかマナーに照らして失格だぞ。」
と責任を追求されそうです。罰金や罰がありそうなニュアンスを出すことで食い止めようとしています。道徳心に訴えかけているともとれます。


④「トイレを汚すことは,次に使う人が困ります。」
toilet_sheet_fuku.png
 他人の迷惑を考えさせることで,次に使う人の立場を考えさせます。
「次に使う人が自分なら困るよ。だから,お互いに気をつけてね。」
と訴えています。
「自分が困るのは嫌だ。じゃあ,ぼくもしっかりと気をつけよう。」
という意識にしてくれます。


⑤「いつもトイレをきれいにお使いいただきありがとうございます。」
ojigi_woman.png
 先に感謝をいうことで,汚しにくくさせています。
 これは,テーマパークかどこかで,トイレが汚れて仕方が無かったのが,ある人のアイデアでこの言葉に代えてみた。そうしたらとてもきれいになったことで皆さんがまねて,広がったといったことを聞いたことがあります。

 やはり効果があるのは,④と⑤ですね。
一番効果があるのは,前もって感謝をするものだそうです。だから,今はどんな田舎に行ってもこの言葉がほとんどあります。
 まだ,きれいに使っていないのに,自然と
「きれいに使わないといけない。」
と思えてくるのです。
 
「いつもきれいに使っていただき,ありがとうございます。」
 この言葉に対して,怒る人は,
pose_sugoi_okoru_man.png
「私は,いつも汚して使ってるのに,こんなこと言われることはおかしい。」
「いやみを言うな。」
ということなのでしょう。

 大人でさえも,感謝の言葉を先に提示されたら,それに違わないように努力するのです。
ましてや,我が子ならば,愛する親に感謝の言葉を言われて実行しないわけがないのです。


「いつも一生懸命,勉強頑張っていて,お母さん嬉しいわ。安心だわ。」

「自分から,考えて行動することが多くできているね。そんな○○を見ていると,お父さんはお母さんと結婚してよかったとつくずく思うよ。」

 こんな感謝の言葉を常日頃,言われていたら,どんなに毎日が楽しいでしょうね。

246. 我が子のビジョンをもつ!

2019.09.26 20:00|具体的な家庭教育例
我が子をどのような子にしたいのか,ビジョンをもってみえますか?!
syourai_sekkei_woman.png



 私たちの周りにはいろいろな大人がいます。勿論,お母さん,お父さんでもいろいろな方がいらっしゃいます。大きく大人のタイプを分けてみると,次のようになるのではないでしょうか?

【 大人のタイプ 】

nigaoe_kitahara_hakusyu.pngnigaoe_tekla_badarzewska.png
①初めて会ったのに,以前から親しかったような魅力のある人
②何となく親しみやすい感じのする人
③豊かな感じのする人
④何となく近寄りがたい気高さの感じをもつ人

nigaoe_jean_sibelius.png
⑤何となくとげのある感じがして近寄りがたい人
⑥ずるそうな感じがして近寄りがたい人
⑦コセコセした感じのする人
⑧自信が無く,そばにいると不安にさせる人
⑨(これは危ないなあ。)と恐怖を感じさせる人など



 人の感じはどこから来るのでしょうか。
それは,その人の全人格から来るのでしょう。
 今回は,「我が子をどのような人に育てたいか」を考える機会としていただきたいのです。

 普段は学校に通う関係から「勉強ができる子,友達とうまくやっていくことができる子」といったことを主眼にしていると思いますが,将来を見越して,我が子の人格がどのようになってほしいかを改めて考えていただきたいと思います。

 ①から④は,誠実に正直に,前向きに取り組んだり思いやりのある生活をしたりしたことから生まれてくるものでしょう。⑤から⑨は,我が子に絶対になってほしくないタイプの人だと思います。

 ①から④のような人格者になるためには,幼児の頃からの積み重ねが必要です。それには,
次の4つのことに,特に留意して育てていきたいものです。その上に立って学力をつけさせたいです。

(1)(自分の周りの大人は素晴らしい。)と思える生活をさせます。
kid_job_boy_teacher.png
(親も好きだし,先生も好きだ。)
という感情をもたせていくことです。
 我が子にとって身近な担任などの教師を批判しても子どもは育ちません。教師のやる気をどれだけ引き出す親になるかです。人を批判ばかりしていると,逆に我が子が高学年になって親を厳しく批判する子になります。家庭内暴力も人ごとではありません。

 現に,クラスで友達の批判ばかりする子は,やはり親も同じ傾向があります。
なぜなら,お手本がないと子どもはそうなれないからです。我が子を見て,
(なんてこの子は,勝手な子なの?)
(どうして,口答えばかりするいいやな性格なの?)
(この言葉遣い,何とかならないのかしら。)
と思われたら,親である自分の普段の言動を振り返ってみると,納得がいくと思います。


(2)教えるべきことは教えます。
apron_mama.png
 興味・関心をもったことには,親に時間がなくても丁寧に教えるように努めてください。その積み重ねで,次はその上の段階になって行きます。
 やってはいけないことはどうしていけないのか,やってしまった後に起こってくることも含めて教えるのです。そのことによってブレーキを自分でかけることができるようになってきます。
 間違ったことをやっているときに,
(そのうち,気づいて止めるだろう。)
などと,やらせていると,それ以上のことをやり始め,取り返しがつかなくなります。これは,我が子が悪い性格だとかいうことではなく,面白いから知らず知らずのうちにやってしまい,習慣化ができてしまうのです。


(3)(自分は愛されている。)と実感を常にもたせます。
kosodate_nadenade_naderu_boy.png
 人は,自分は愛されていると思えるから努力ができます。それも大好きな親からの愛を感じられれば尚更です。だからこそ,意識して褒めるのです。
 唯,褒めるのではなく,「価値の自覚」をさせながら褒めるのです。どこが素晴らしいかのわけを知らせて褒めるのです。
 学校での頑張ったことを毎日聞き続けます。うっとおしそうに見えても続けます。心の奥では嬉しいのです。
 褒められずに馬鹿にされれば,寂しさからわざと嫌われることをどんどん行うようになってしまいます。


(4)感謝の気持ちを親が進んで,手本で示していくのです。
aisatsu_arigatou.png
 素直で人に好かれる子どもにするには,いろいろな人から
「素晴らしい。」
と褒められる子にすることが必要です。そのためには周りの人に
「ありがとう。」
と感謝の気持ちを伝えられる子に育てることが必要なのです。
「ありがとう。」を言える子は誰もが褒めてくれます。温かい気持ちをもらってのお礼だからです。

 大人のどのタイプに我が子がなってくれるとよいと思われましたか?
独り立ちしてくれることは勿論ですが,大人になって周りの方によい影響を与える人,そばにいてほしいとみんなに望まれる人,そんな人になってくれるように今日から意識して,本来もっている我が子の良さを引き出していきましょう。

245. 枯れない苗の植え方は?!

2019.09.25 20:00|具体的な家庭教育例
どんなに晴れていても枯れない苗の植え方を知っていますか?!
flower_hachiue1_red.png
 3,4,5月頃に,花や野菜の苗を植えると思います。
9,10月頃には次の季節の苗を,さらに11月頃には冬用の苗を植えたりします。
 でも,植えた後に枯れている苗を見かけることがあります。
かと思えば,生き生きと育っているものもあります。どこが違うのでしょうか?
ちゃんとこつがあるのです。


 ヒントは,花や野菜などの植物の気持ちになって考えることです。
次のことを我が子に教えながら苗や種を植えると,生き生きと生長します。


【花や野菜などの植物の気持ち】
1.酸性の土壌ではなく,中性の住みやすい土壌になっている。
dougu_kuwa_hira.png
 作物を植えていると,酸性土壌になってくることが多いのです。そんなときホームセンターなどで,石灰を買ってきて少し混ぜるのです。そうすると,中和されてよい土壌になります。これを知らない人が多いのです。我が子には,

「石灰で,住みやすいお家にしようね。」
という合い言葉で教えましょう。


2.栄養である肥料をしっかりもらえている。
gardening_hiryou.png
 私たちでもそうですが,ご飯を食べないと大きくなれません。

「種だと生えてきたときに,苗だともっと大きくなろうという時のご飯が肥料だよ。」

ということですね。
 元肥といって,苗などを植える前に根が直接当たらない深さに鶏糞などを入れて置くと,根がはってきてご飯である鶏糞などを食べます。
 また,植えた苗から少し離れたところ(10cmくらい)に化学肥料を与えていくと,即効的に大きくなっていきます。

「生長が悪いなあ。」
といったときにまきます。


3.光が当たるところにちゃんと植えられている。
taiyou.png
 光が当たらないと,光合成ができないので大きくなりません。また,暖かさの熱ももらえません。

「人間で言うと,電気のような明るい温かい太陽がいるね。」
と覚えさせるとよいかもしれません。


4.水は途切れることなくもらえている。
gardening_woman.png
 私たちも水がないと死んでしまいます。植物でも同じです。苗などを植えた後に水をやっている方がほとんどですが,もっとよい方法があるのです。種の場合は後に水をあげます。
 私がお世話になった奥村立夫さんという園芸家がいらっしゃいました。この方が,「絶対枯れない苗の植え方」を教えてくださいました。

「絶対枯れない苗の植え方」
まず,苗を植えようとする場所に穴を掘るとき,少し深めに掘ります。そこに先ほどの鶏糞等を入れ、土をかぶせて鶏糞が直接,根に触れないようにします。

水をここにどんどん入れます。水がひいていきます。それでも水を入れます。そうすると水たまりができます。しばらく待っていると,また水が引いていきます。2,3回行うと,もう水がひかなくなって水たまりができます。

この水たまりの中に苗を植えるのです。そうすると,3日くらい水をあげなくても苗は生き生きとしており,それ以降,普通に水をあげればよいのです。
 我が子に教えるときは,

「水たまりに苗を植えよう。」
を合い言葉にするとわかりやすいです。
mizutamari_blue.png


5.土の中に自由に根を広げられるように植えてもらえている。
nouka_naeue3_boy.png
 この水たまりに植えるときには,まず,苗の入っていた簡単なビニル鉢から出します。知らないお母さんや先生はそのまま植えたりします。
 また,ビニル鉢から出しても,そのまま植えるよりも根の下の部分を少しほぐして広がりやすくして植えます。

「ほぐされて,根は自由になるね。」
です。


6.風で揺すられて,エネルギーを消耗したくない。
monogatari_kitakaze_to_taiyou_kitakaze.png
 苗の場合いろいろな高さがありますが,風に体を揺すられると,植え替えられたばかりで根もしっかりと根付いていないので,体力を消耗します。

「棒で支えられると,助かるね。楽だね。」
ということです。


7.地面の表面から乾燥してきて,表面がゴワゴワで通気性が悪い。
 水はすぐ蒸発していきます。わらや刈った草などを根元に敷いてあげると乾燥を防ぎます。本格的になると蒸発を防ぐマルチシートを張ったりします。刈った草で十分です。
「根元に,布団を掛けてあげよう。」

 このように我が子に教えると,学校でも,将来家庭菜園をするにも知識・技能として身についていきます。
 植物を大切にする子は,無闇に友達を叩いたりしません。
また,植物の生長を応援し世話をすることで,根気強く育てる喜びを体験していきます。優しい本来もっている心がどんどん引き出されてくるのです。

244. ママの「ぽかぽか言葉」

2019.09.24 20:00|具体的な家庭教育例
我が子に,お母さんの「ぽかぽか言葉」使用状況を教えてもらってはどうですか!!
 kosodate_oyako_kaiwa_girl.png

「234.ぽかぽか言葉!」で,「ぽかぽか言葉」と「チクチク言葉」との違いをお話ししました。
 実際に「ぽかぽか言葉」をちゃんと使えているのか,親はなかなかわからないものです。ところが,言われた我が子は敏感にわかるのです。なぜなら温かい愛情が伝わってくるからです。

 次のような話を担任をしている頃の1学期末の学級懇談会で,ある3年生児童のお母さんがお話をしてくださいました。(当時は「ぽかぽか言葉」と言わず,「温か言葉」と言っていました。)
kaigi_woman2.png

【お母さんの話】

 私は,家の子がちっとも勉強をしないので,
study_book_neochi_woman.png
「勉強しなさい。勉強しないとわからなくなって,みんなにおいて行かれちゃうわよ。」
shitsuke_hysteria_mother.png
このように,1年生からずっと言ってきているのにちっとも勉強しませんでした。
困り果てて4月に,先生に相談をしました。先生は,
job_taiiku_man.png
「今まで勉強しなさいと言ってきても勉強をしなかったんですね。それでは,言うのを止めたらどうですか。」
と言われました。

 私は,
「私が言わなければ,もっとやりませんよ。」
と言い返しました。そしたら,先生が
「今まで言ってきてもダメだったなら,方法を変えないといつまでも同じじゃないですか。」
と言われました。

 悔しくて,
obasan02_angry.png
「それではどうしたらよいのですか。」
と言ったら,先生は,子どもに次のように言うとよいと言われました。

「お母さんは,今まであなたを信用していなかったわ。本当はあなたは自分から勉強をする子だったのに,お母さんがしつこく言うから嫌になってやらなかったのね。ごめんなさいね。今日からお母さんは何も言わないので,頑張ってね。」
obasan04_cry.png
 こうおっしゃいと言われました。

(そんなことしたら,今まで私がしつこく言っていたので,どうにか宿題ができていたのにやらなくなってしまう。)
 こう思ったのですが,
(まあ,今までダメだったからやってみよう。)
と思ってやってみました。その時,先生は次のような注意事項を言われました。

「見放すのではなく,見守ってくださいよ。それは,温かい言葉をかけることですよ。お母さんが『宿題をしなさい。』と言われないので,安気になるでしょう。そんなときに,お母さんは『頑張り屋の○○ちゃんを信じているよ。』とか,ちょっとでもやるそぶりをしたら嬉しい表情をしてください。」
obasan01_laugh.png
 こう言われたので,とにかくそうしてみました。

 そうしたら,案の定,最初は安心しきってテレビばかり見ていました。
tv_girl_tooku.png
でも,私が何も言わなく,怖い顔もしないで,逆ににこにこしているので,不安そうでした。
 机に向かったとき,
「ああ,やっぱり○○ちゃんは,すごいね。」
と言ったんです。2,3日かかりましたが,それからは自分からやっているんです。びっくりです。2年間の私の努力は逆の努力でした。


 もう一つ,今も行っていることは,お母さんに言われて嬉しかったことがあったら,その場で,
「『今の言葉,嬉しかったよ。』等と言ってね。そうしたらお母さんもっと変われるから。」
と話したんです。

 そうしたら,家の子が,
hyoujou_text_man_nikoniko.png
「『今日も頑張ってこれたね。』とか,『妹をかわいがってくれてありがとう。』とお母さんが言ってくれたことは,嬉しい温か言葉だったよ。」
と言ってくれたのです。今は,子どもを信じて温か言葉をどんどん言っています。



 つまり,「温か言葉」,今は「ぽかぽか言葉」などとよく使いますが,我が子に
「その言葉を今,お母さんは言ってくれて嬉しかったよ。」
と言ってもらうことで,お母さん自身が学ばれたのです。それを懇談会で紹介されました。


 2年間言い続けてもダメだったから,変えようとされたこのお母さんの素晴らしさ,それと
「あなたが,ぽかぽか言葉で嬉しかったときにはお母さんに教えてね。」
と言われた素晴らしさ,これが母子ともに,本来もっているお互いの素晴らしい力を引き出したのです。そして,楽しい雰囲気の家庭になったのです。
 これも我が子の5つの願いの①「認められたい」,②「褒められたい」,③「愛されたい」,④「人の役に立ちたい」,⑤「自由でありたい」を満たすものなのです。

243. ママの「チクチク言葉」

2019.09.23 20:00|具体的な家庭教育例
我が子に,お母さんの「チクチク言葉」を教えてもらってはどうですか!!
 

「234.ぽかぽか言葉!」で,「我が子に温かい言葉をどんどんかけていきましょう。」とお話ししました。
mother_stop.png
 でも,逆のチクチク言葉を,親はなかなか気づかず言っているものです。ところが,我が子はすぐに気づくのです。なぜならチクチクと心に刺さるからです。
 こんな話を担任をしている頃に学級懇談会で聞きました。


 8才の姉と6才の弟がげんかをしました。いつものことなので,危険でない限り静観をしていました。すると,弟の方は口ではかなわないので,

「お姉ちゃんの馬鹿! お姉ちゃんの馬鹿!」
bakanisuru.png

と言い始めました。お姉ちゃんは,今まで少しからかい気味で相手をしていたのですが,態度が変わって,

「先生が,言っていたよ。
sensei_okoru.png
『馬鹿。』という言葉はチクチク言葉(当時は「傷つけ言葉」と言っていました。)だから言ってはいけないんだよ。ぽかぽか言葉(当時は「やさしい言葉」と言っていました。))じゃないから言われた人を傷つけるんだよ。わかった!」


 その言葉の迫力に弟はびっきりしています。その時,お母さんは,
hair_musubu.png
「お姉ちゃん,ママも○○ちゃん(弟のこと)のようにチクチク言葉(傷つけ言葉)を言うときがあるかもしれない。そんなとき,その場でママに今のように強くではなく,優しく
『今のチクチク言葉(傷つけ言葉)だよ。ママ。』
と優しく教えてくれないかなあ。そうしたらママ,ちゃんと気をつけるから。」


と,その場で頼んだそうです。素晴らしいお母さんです。
 それから何回かはママの言葉にチクチク言葉があったようですが,ママの言葉からチクチク言葉はほとんどなくなったそうです。

 このお母さんは,我が子を見てその素晴らしさを理解し,その子に期待をかけてその子を伸ばすとともに,親自身も変えようとされたのです。
family_shimai.png
 我が子は5つの子どもの願いの①「認められたい」,②「褒められたい」,③「愛されたい」,④「人の役に立ちたい」,⑤「自由でありたい」の5つともかなえられるので,勿論,それに応えてくれ,お姉さん自身もいっそう優しい人になったのです。

242. 父と母がいて,今

2019.09.22 20:00|具体的な家庭教育例
父と母がいて,「今の私がある」ことを日頃,我が子に話していますか?
couple_baby_dakko.png
 担任をしているときに,休み時間にこちらから聞かなくても子ども達はお父さん,お母さんのこと,二人の仲の良さ・悪さなどを隠すこともなく,よく話をしてくれました。

 中には,お父さんとお母さんのなりそめや若い頃のお付き合いについても事細かく話してくれる子もいます。こういう子はどのような子かというと,快活で生き生きとし,幸せいっぱいという子が多いのです。
 そんな子が担任の周りに3,4人集まって話してくれている中,黙って聞いている子がいます。
hiiki_school.png

 その子だけが話の仲間に入っていないので,
「○○さんの家はどうなの?」
といった具合に振ると,
「お父さんは帰りが遅いし,お母さんともあまり話をしません。」
といった具合に,会話が少ないという子がいます。
 お父さんのことやお母さんのことをあまり知らなく,あまり関わってもらっていないという寂しさが伝わってきます。

 ここでお話をしたいことは,家庭のことをドンドン先生に話す子になりなさいと言っているわけではありません。
次のことを我が子にしっかりと伝えてほしいのです。

【我が子にしっかりと伝えたいこと】
◇父母のなりそめや自分が生まれてくる前に,二人はどのように仲良く過ごしてきたのか。
※「できちゃった結婚で仕方なかったの。」は,事実であってもNGです。
baby_ninshin_ninpu.png
◇我が子が生まれるときには,どのような気持ちでお父さんはいたのか。
◇お母さんは,生むのが大変じゃなかったのか。
akachan_family.png
◇我が子が生まれて来たときのお父さんの様子は,どうだったのか。お母さんの気持ちは,どうだったのか。
◇名前は,どうして今の名前になっているのか。
◇はいはい(四つん這いで歩く)をした頃の様子,よちよちと歩き始めた頃の様子,言葉を言い出した頃の様子など,そうした我が子にまつわる楽しい思い出や苦労話はどういったものがあるのか。
baby_haihai.pngbaby_aruku.pngakachan_nango.png

 そうした話を我が子に,しっかりと話してあるかということです。してなければ,今からすればよいことです。

 このような話を聞く中で,我が子は,
「わたしは,期待されて生まれてきたのだなあとわかった。」

「今は,なんか大切にされていないように今まで思っていたけれど,本当は大事に思ってもらっていたんだ。」
shitsuke_shikaru_mother.png
と感じるよい機会となります。

 実際に,生活科で「小さかった頃のわたし」を家庭で聞き取りをしたり写真を出してもらったりして自分の成長を確認し,大きくなった自分に気づく学習があります。
「私のこと,ずっと好きだったんだって。」

「私のこと叱るのは,私を嫌いじゃなくてよくしようとして叱っていたんだって。だから,私は,注意されないようにすると思いました。」
といった反応を多くの子がします。

 生活科での学習の時は勿論,普段から親のこと,本人のこと,きょうだいのことを話題にして,語り合いたいものですね。

 我が子に取って残念ながら現在はお父さんかお母さんかのどちらかしかみえない家庭でも,結婚前や生まれた頃の様子は話してあげられると思います。

 過去のことで,我が子に対して否定的なことがらや嫌な状況があってもこれは話さないことです。あくまで愛され続けているということが,我が子の支えになります。我が子に過去を話すことで,
(自分はいらない子なんだ。)
などと思わせてはいけないのです。
 いろいろ事情はあるでしょうが,望まれて生まれてきた子だということをしっかりと伝えていきたいものです。
hahako_girl.png
 我が子が親に愛されていると思えば,活発で明るく前向きな生活ができます。我が子の本来もっている力を引き出すには,5つの願いの中の「親に愛されている」ということを感じさせることが全てです。

241. マス釣り

2019.09.21 20:00|具体的な家庭教育例
家族で休日に,マス釣りはいかがですか?

 土曜や日曜日,祝日などに家族でマス釣りに行ってはどうでしょうか?
fishing_boy.png
「マス釣りなんて,釣れるの?」
「渓流魚なんてやったことないし,どうやったらよいかわからない。」
といったご意見を豆アジ釣り以上にもっている方があると思いますが,実はマス釣りは豆アジ釣り以上に簡単で用意もいらないのです。
 それは「マス釣り」などと明示されたファミリー用の場管理釣り場があるのです。
ここでは誰でもでき,それなりの釣果(釣った魚の結果のこと)があり,何よりも家族が一つになって楽しめ,さらにその場で食べたりできるので最高です。


【用意するもの】
□基本的には,何も用意がいりません。
□クーラー
 家に持って帰ろうと思うときには,用意していくとよいです。勿論,氷を買って入れて行きます。釣った魚を保冷します。(今はコンビニでも板氷を売っています。)


【マス釣り場で用意してもらえるもの】
□仕掛けがついている竹竿
fishing_tsurizao_nobezao.png
 こだわりがなければ,これでそこそこに釣れます。

□ビク(魚入れ)
 釣った魚をこれに入れて,生かしておきます。

□えさ
 いくらや練り餌(え)などを釣り料金に入れている店もありますし,別に購入する店もあります。
 いくらは,普通のいくらに少し塩をまぶしてあるので,少し硬めになっていて針に刺しやすくなっています。
 練り餌とは,粉のえさを練り込んで団子にします。そうした塊をもらい,適当に切って針に刺します。針を練り餌で隠すとより食いがよくなります。

□たも
 釣り場によってあるところと無いところがあります。無くても十分です。


【釣り方】
①セットされている竿(さお)の針にえさを刺します。
②川や池にえさを投入します。
 ここで気をつけることは,川か池の違いです。

(川の場合)
bg_kawara.jpg
◇川の場合は,川がいくつかにせき止めてあって,その一区画で釣ります。また,前の人の釣り残しのマスはいますが,多くの所は,入るとき10匹いくらなどという形で放流をしてもらいます。それを釣るのです。その池で,2時間等といった時間制限があるのでその間に釣ります。釣れなければ,0匹です。(釣れる方法を以下に書きます。)

◇マスは警戒心が強いので,川下(かわしも)といって決められた釣り場の中の川の一番下側に立ちます。そうすれば,魚は上を見て泳いでいるので魚から人が見えません。それで,安心してえさを食べます。つまり釣れるのです。
 ただし,自分たちの下で釣っている人がいたらその場所は,下の方の川上になってしまいますので,配慮してください。下がいない場所があったら,その場所を選ぶとよいですね。
 横でもよいのですが,川から遠目で気づかれないようにすれば,多くが釣れます。
 川上といって川の上の位置に立てば,マスは人間に驚いてしまって,1匹も釣れないということもあります。

◇魚を驚かせないようにします。大声を上げて飛び回ったり,
「釣れた。釣れたよ。」
などと大声を上げないことです。また,足音にも気をつけなければいけません。川原を音を立てて歩いたり,水の中に入ってバシャバシャさせたりすると,もう釣れなくなります。


(池の場合)
ike.png
◇池の場合は,初めから大きな池にうようよとマスが泳いでいます。一人何匹までは釣ってよいとか,釣った分だけ買い上げてもらいますといった形で,釣り場によって違っていますので,初めに確認をします。

◇マスは警戒心が強いのですが,池の場合は大きな所に自由に泳いでおり,いつも人がいるので,警戒心が比較的弱いです。好きな空いている場所で釣ります。

◇この池の場合は,むしろえさをわざとポチョンと音を立てて入れると,よってきて釣れることが多いです。食いが悪いときは,魚がいるところの底にえさをそっと置いておくと釣れることが多いのです。この池の場合は釣れないということはあまりありません。


【マス釣り場の場所】
◇今は,スマホで
smartphone_hand.png
「この近くのマス釣り場」
と入れれば,いろいろなところが出てきます。


【食べ方】
oishii2_man.png
◇マス釣り場のお店によって,いろいろな形態ありますが,基本的には魚のはらわたなどをきれいに取ってくれます。
oishii5_girl.png
◇マス釣り場のお店の方で焼いてくれる所と,自分たちで焼いて食べるという所の2種類があります。焼く体験を我が子にさせたいのなら,後者のマス釣り場を選びます。

 今回紹介したマス釣りは,

魚の習性を知って自分なりに工夫して釣ることを学びます。
釣ったときの魚の暴れる振動を体感し,生き物に接することの実感と喜びを味わいます。
自分で焼く場合は,火のおこし方や焼き方を体験し,BBQの技能や楽しさを味わえます。
焼いてもらう場合は,上手に焼かれた自分で釣ったマスを感慨深く見ることができます。
いずれの場合も,家庭で食べるマスの味とは違う新鮮で,生臭くなく,美味しい味わいを楽しめます。
一連の活動を通じて,親子ともに同じことをする中で生まれる「情の共有」があります。



 自然の中での用意された安全な場での体験ですが,机上の釣りではなく,生きた体験となり一生の思い出となります。
「親に愛されていたなあ。」
「楽しかったなあ。自分の子も同じように体験させたいなあ。」
と必ず思ってくれることでしょう。
プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ