298. 体罰はしつけ??(2)

2019.11.17 20:00|具体的な家庭教育例
体罰は,決してしつけではありません!!
family_kyouiku_suparuta.png
 スーパーで突然,隣で大きなピシャという音が聞こえました。何が起きたのかとそちらの方を見ると,

 ショッピングカートに乗った年長らしいの女の子,そのそばに付き添っているお祖母さんがいました。,その女の子をお母さんが勢いよく叩いたのです。理由はわからないのですが,何か言葉を荒げています。
 周りは私も含めてあっけにとらわれている状況で,誰にも何も言わせないという母親のものすごい雰囲気が漂ってきます。

 一発で終わったので,それで終わったのですが,今度はスーパーの端っこにいた私に,
「わーわー。」
cry_naku_girl.png
と大声で泣く声が遙か彼方から聞こえてきます。そちらの方に目をやると,さっきの女の子が泣いています。今度は叩かれたのではなさそうで,言うことを聞いてもらえないので泣いているようでした。それも
「うるさいわ。」
の一言で収まりました。

 このお母さんは,しつけのつもりでこうした行為を行っているのでしょうが,子育てを真剣に学ばないと取り返しのつかないことがやって来ます。

1.基本的生活習慣のしつけができていないのです。
 子どもは,親のいろいろな態度やわかりやすい言葉がけで,「やるとよいこと」,「やってもよいこと」,「やってはいけないこと」を判断できるようになってきます。

shinpai_haha_man_kid.png
 でも,このお母さんは,それをしていないのです。自分の感情をただぶつけているだけです。
いっこうに判断基準が教えられないのです。良さも認められていないのです。顔は鬼のように厳しく,優しい愛情のあるものではありませんでした。


2.成長するにしたがって,いろいろな場での行動の仕方を正しく教えなければなりません。
 それは,家庭,学校(幼稚園・保育園),地域,社会などへと広がります。スーパーで他人の目を全く気にしない親の姿勢は,社会生活の秩序を守り自らの生活を向上させていくことができる社会人に育て上げることはできないのです。


3.育児の仕方がわからないのなら親として勉強をしなければなりません。
nurse_benkyou_woman.png
 このお母さんは基本的なしつけを自分が受けていないために,どのようにしつけるのかがわからないのでしょう。なぜならお祖母さんがそばにいてこの状態ですから。
 だから,親の言うことを聞かない子には強制的に聞かせようと暴力をふるってしまうのです。これではいけないのです。


4.親の幼稚さが見られます。
 怒りを抑えられるように多くの人は自分をコントロールしています。でも,このお母さんは,人前であっても自分の感情をコントロールできないのです。子どもなのです。


5.身近に支えてくれる人がいないかもしれません。
 そばにいたお祖母さんは,ただいただけですからお母さんのするがままになっています。
「そんなことをしたらダメだよ。」
こんな言葉すら言えないのです。
 そんな状況にいるお母さんは,市町村の「子育て課」といった機関へ相談をしてほしいと思います。或いは,こうしたブログ等に質問をしてみることも大切です。


6.我が子を可愛いと思っていないようです。
 愛し合ってできた二人の子なのです。我が子を「かわいい,誰にでも好かれる子」にする努力が足りないのです。
 我が子を「かわいい,誰にでも好かれる子」にする努力をさせてください。その好かれる子は次のような姿の子です。

・にこにこといつも明るい子,
・「はい,にこ,ポン」と頼まれたことを喜んでできる子,
・自分の思いをていねいに話すことができる子,
・乱暴なことを行わない子,
・「ありがとう。」がいつも言える子,
・あいさつがしっかりとできる子,


 子どもには,5つの願いがあります。
 ①「認められたい」,②「褒められたい」,③「愛されたい」,④「人の役に立ちたい」,⑤「自由でありたい」ということです。
 だからこそ,この子どもの願いをかなえさせるためには,本人自身が(素晴らしい自分になりたい。)という気持ちにさせる必要があります。
 暴力では,親に対する恨みや,情けない自分に失望するばかりです。将来,感謝される親になれるように今,努力をしましょう。

296. 国際社会に通じる人間力

2019.11.15 20:00|具体的な家庭教育例
 国際社会に通じる人間力とは,何なのでしょうか?
benkyoukai_kunrenkou_international_suit.png
 内閣府に置かれた人間力戦略研究会が2003年4月10日に発表した『人間力戦略研究会報告書』に次のように定義をしています。

「社会を構成し運営するとともに,自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」



 堅苦しくてわかりにくいので,かみ砕いてお話します。具体的に人間力のある人は,次のような人になると思います。

(1)人間力のある人は,知的能力がある人です。
 基礎学力や専門的な知識・ノウハウをもっていて,自分でその力を継続的に高めていく力がある人やその力を応用して論理的思考力・創造力などを発揮できる人のことです。
kangaeruhito.png
 つまり,単なる知識の記憶といったことだけではダメなのです。向上心と論理的思考・創造力が必要なのです。

 我が子は,今,基礎学力を身につけている最中です。これをしっかりと身につけさせるとともに,
「なぜ,こうなっているのだろうか。」
「こうすると,もっと良くなるぞ。」
pose_souzou_woman.png
 こうしたことを小さなことからでも,どんどん考えさせたいものです。また,学級での話し合いでは中心的な役割ができるように,積極的に関わらせて行くような言葉がけも重要です。
 

(2)人間力のある人は,社会・対人関係力がある人です。
 コミュニケーションスキル,リーダーシップ,公共心,規範意識や他者を尊重し切磋琢磨しながらお互いを高め合う力などの社会・対人関係力がある人のことです。

「今先生が,言われたことから皆さんはどのように考えましたか。ぼくは,○○のように思います。わけは○○だからです。美紀さんは,どう思いますか。・・・・・先ほどの栄紀さんの意見からぼくは,初めてそんなことがあるのだなあとびっくりさせられました。」
leader_woman.png
 このように,友達と関わりながらリードができ,友達の良さも取り入れていくことができる,そんな姿を普段の生活に求めて行きたいものです。そのためにはそうした姿を家庭での話題にしていきたいものですね。


(3)人間力のある人は,自分を正しくコントロールできる人です。
 知的能力や社会・対人関係力を十分に発揮するための意欲や忍耐力,自分らしい生き方や成功を追求する力などで,自分を正しくコントロールできる人です。

「あの子は,よく怒らなかったね。ぼくだったら『馬鹿野郎。』と言っていたかもしれないなあ。」
hysteric_okoru_man.png

「後で聞いたら,あのとき(言い返したってどうしようもない。)と我慢をしたそうだよ。それよりも(どうしたら友達がわかってくれるか。)を考えたんだって。とてもできないことをしていたんだ。」
 こうした自分をコントロールできる子に育てていきたいものです。そのためには日頃の家庭でも親のそうした手本となる態度や望ましい姿の語りが必要なのですね。

 この3つをバランス良く高めることが,人間力を高めることと言えそうです。そして,国際社会に通じる人間力という場合には,「日本人として」という基盤があって人間力が生きてきます。だからこそ,この人間力は,学校,家庭,地域及び産業等のそれぞれの場を通じて培われていくもので,連携・協力が欠かせないのです。

 ところで,「人間力のある人物」といえば,どんな人物を思い浮かべられますか?
日本の歴史で言えば,よく西郷隆盛があげられます。それは,地位とかお金とか権力ではなくて,人間力によって人々を動かしたとされるからです。
nigaoe_saigoutakamori.png
 人間力の高い人は,自分の保身などから物事を考えたりはせず,もう1ランク上の心で生きているように感じられますね。このことが多くの人を引きつけるのです。
 こうした人間力は,書物などを通しても過去の偉人を師として学んでいくことで培われもします。

 我が子が,これから大人になって生きていくためには,上の3つの条件を身につけた人間力をもった人にぜひ,成ってもらいたいものです。これらを意識して,今の活動がどれと結びついているかを意識しながらこつこつと着実に身につけさせて行きましょう。

294. なぜ,生まれて来たの?

2019.11.13 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,生きる生きがいをもっていますか?
kodomo_syourai_yume2.png
 皆さんは,なぜ,この世に生まれて来たのかを考えられたことがありますか? なぜ,生まれて来たかを自分なりに考えることによって,生き方が変わってくるとは思われませんか?

 このことについて子ども達に聞いてみると,こんな意見が出てきました。
C1 家族と楽しく暮らすためです。
chuuka_turntable_yamucha_family.png
 でも,いつかは家族の誰かが亡くなって悲しい思いをします。常に楽しくいられることはないようです。


C2 お金持ちになって,贅沢に暮らすことです。
kid_job_girl_rich.png
 お金があるにこしたことはないのですが,お金がありすぎて喧嘩の絶えない家庭もあります。相続で見にくい争いをすることがあります。そんなことならいっそ,ない方が良いという意見もあります。でも,お金はみんなが好きですし,必要です。


C3 会社の社長などになって,みんなから「社長,社長」等と言われて喜ぶためです。
kaisya_desk1_syachou_man.png
 中には,社長などになったために苦しんで,自殺をしてしまう人もいます。


C4 自分の生き甲斐としての趣味をもったりして楽しむためです。
 趣味をもって楽しむことは,仕事にも一層力が入って良いことですね。
golf_jou_man.png
でも,同じ趣味をもっている人と交流をしたりするのは,それ以上に何かがあるのですね。
  

C5 自分の能力をどんどん付けていき,その伸びを楽しむためです。
presentation_man.png
 (自分は素晴らしい存在なのだ。)と思えることは喜びですね。

 いろいろと子ども達は考えてくれました。そのことが素晴らしいのです。
 ここで,
(自分が生まれてきたことは,こういう理由だったんだ。)
と見つけた泥棒の話を紹介します。

アメリカに大泥棒がいました。この泥棒は泥棒の腕はとてもよく,どんどん高価な物を盗み,きれいな服を着て,美味しいものを食べ、周りの人に命令すれば何でもやってもらえる,手に入らない物は何もないという生活でした。
 でも,何年もこんな生活を続けていると,何かもの足りませんでした。生活につまらなさを感じているとき,油断をしてとうとう捕まってしまいました。
 刑務所に入ると,全く自由がありません。
keimusyo_building.png
食べるものも粗末な食べ物です。ベッドも硬く寝心地のよい物ではありません。挙げ句の果てに看守には,人間扱いをされません。何一つよいことがありませんでした。
 ところが,同じ部屋の囚人がお腹を壊して痛がっているのを見たとき,何となく付き添ってやりました。そのとき,その囚人が
「有り難う。」
と言ってくれました。そのぽかぽか言葉に,泥棒は,
(人が喜んでくれることは,こんなに幸せに感じるのだ。俺は人を喜ばせるために生まれてきたのだ)
とわかったのでした。



 この「人が喜んでくれることをする」ことが,「友だちを大切にする心」,「値打ちのあることに取り組む心」なのです。

 我が子に「人が喜んでくれる」ことを多くする子になってもらいましょう。そうすれば,我が子に生きがいが生まれて来ます。将来の仕事にもつながります。 
 また,人のためにいろいろと取り組んでいこうとするとき,自分の力を伸ばしていないとなかなか思うように行かないこともあります。その意味からすると,自分を高めていくことも同時に行っていかないといけないのですね。
 せっかくこの世に生まれて来れたのですから,我が子なりの人生の意味をもたせて努力をさせていきたいものですね。

291. 努力の人に学ばせる。

2019.11.10 20:00|具体的な家庭教育例
我が子は,「努力の人」と呼ばれる人に学んでいますか。


 我が子に「自分が好きだ」,「自分が好きになった」と言える子にするには,「自分」というものについてもっと考えさせてみることが必要です。
kid_seikaku_kachiki_girl.png

 親も我が子も,「自分」をついつい友だちや兄弟姉妹などと比べてみてしまいます。
 例えば,
◇友だちが算数の計算が速いと自分はダメだと思ってしまうことがあります。

◇友だちが運動能力に優れていて,かけっこをするとぐんぐん追い越されてしまうと悲しくなったりします。
 いろんな場面で
「負けた。」
と思うことがありますね。でも,そんなことに負けてはいけないのです。自分に自信をもって今,全力で取り組んでいるかが大切なのです。

 未来は今,創っているのです。

 みなさんがよく知っているトーマス・エジソンは電気などを発明した人で,「努力の人」として知られています。幼いころは,
「この子は学校ではめんどうがみれません」
といって学校にも入れてもらえないくらいの子だったのです。お母さんが,「この子はできる子」と信じて教え続けました。
edison.png
 学校の教育を受けられないので,図書館などで徐々に自分で勉強したり,新聞売りをして働くことでわずかなお金をコツコツと貯め,自分の実験室を作ったりしました。
 16歳ころには電信技士として働くようになり,自分の力でいろいろな科学雑誌を読んで学び続けました。
 耳が不自由になったにもかかわらず,それに負けず,努力を積み重ね成功したことでも知られています。


 蒸気機関車を発明したジョン・スティーブンソンは英語を使う国に生まれたのに読み書きさえできなく,工場の火をたく仕事をしていました。
train_kikansya_kemuri.png
 ただ,機械好きだったので,機械の勉強をするようになり蒸気機関車を発明するほどになりました。


 アメリカのハーバード大学と言えば,すごい大学ですが,その大学を創ったジョン・ハーバードは子どもの頃は将来全く見込みのないダメな子と言われていました。
 その人が大学を創ったのです。
daigaku_toudai.png

 これらのすごい人たちの子どもの頃は,我が子の今の姿と比べると,本当に悲しい状態だったのです。

「天才とは,それをするとえらいとか苦しいとか言わずに,努力する無限の能力のある人」
と言われます。(文豪カーライル)
 自分に能力があるかどうかを信じるか信じないかです。信じて今を努力する我が子にして行きしましょう。

 そのために,目当てを書くときには,自分ができたかできないかわからないような目当は書かないようにさせましょう。

「勉強をがんばる」などと頑張っているのか,いないのか分からない目当てではないしっかりとした目当てにしましょう。
 「どのテストもすべて90点以上とる。」
 「家庭学習は,毎日50分以上は必ずする。」
test100.png
こうした自分でも友だちでも,家の人でも分かる内容にするのです。
そして,この言葉をいつも我が子が自分に言いきかせ続けるのです!


 我が子の「夢」は,まず,「努力の人に学ばせる」ことから始めると良いのです。そのためには,伝記などの書に親しむ生活をさせるのです。そして,
(我が子は,それを必ず実現させる。)
と強く思って応援をしていきましょう。

287. 親を喜ばせたい心!?

2019.11.06 20:00|具体的な家庭教育例
親を喜ばせたい子のしぐさ,表情を見るのは楽しい!?

wedding_anniversary_cake.png
 私と妻との結婚記念日で,妻にプレゼントを買いに行くときに孫の1年生の女の子を連れて行きました。その時のことです。

 妻がアクセサリーを選んでいるときに,孫はいろいろ見ていましたが,どうやら天然石のブレスレットがほしくなりました。連れて行くからには何かを買ってあげようと思っていたので,
power_stone.png
「それ,買ってもよいよ。」
と言いました。時間が過ぎる中で,
「ママにも買って。」
と言いました。

「じゃあ,ママにも買って行こうか。」
と言うと,にっこりととても嬉しそうです。お店の方はそんなに値段がする物ではないのですが,素敵なラッピングとピンクのリボン,それにお祖母ちゃんとおそろいのきれいな高級感ある袋に入れてくださいました。

 そのプレゼントが入っている袋を受け取ると,お店の方に
「ありがとう。」
と言うと同時に,
「おじいちゃんの家で,ママにお手紙を書いて渡したい。」
と言いだし,

「ママ,いつもありがとう。3月のママのたんじょうびのプレゼントです。」
とメッセージカードを作り,かわいい絵を描いていました。

 ママが迎えに来ると目をキラキラ輝かせて,
「これ,プレゼント。」
present_box.png
と言って渡していました。その姿を見ながら,

(よほどママが好きなんだなあ。自分の嬉しさをママにもあげようとしたんだなあ。かわいがってもらっている証拠なんだなあ。)
と私も幸せをもらった日になりました。
 我が子はもらった愛情は親に返してくれるという微笑ましい実例でした。

プロフィール


名前 : 英ちゃん(柘植 英次)
趣味 : 読書・魚釣り
教育関係履歴:岐阜県の教員
教頭・可児市主任指導主事・校長を経験

家庭教育法について情報発信中

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カウンター

最近のコメント

ブログランキング

リンク先にも、参考になるブログがありますので、お時間あればクリック願います。問題解決、こども達の笑顔に繋がります。

リンク

教育関連サイトの相互リンク募集中。お気軽にメール又は、コメントに依頼ください。


メール

個人的な相談はこちらへどうぞ。許可なく内容を公開することはないので、安心下さい。


名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク

月別アーカイブ

検索

  • ページトップへ
  • ホームへ